紫雲ゴルフ倶楽部は税別50万円にて正会員受け入れ中

  • 投稿日:
  • by

紫雲GC_tact.jpg 新潟県の紫雲ゴルフ倶楽部では2018年3月中旬より、会員権の名義書換料を減額して受け付ける事になりました。通常正会員一口の名義書換料は税別65万円ですが、これを税別50万円としたのです。この減額措置は期間限定にて、2019年12月末までですので、ある意味キャンペーンとも言えるものです。

 この度の減額措置に付いて倶楽部では、3月19日全会員へ書面にて告知を済ませています。正会員は一株を保有する株主でもある為、倶楽部による情報開示は当然の成り行きなのですが、入会コスト軽減がもたらすメリットを全ての会員が共有する事で、更なる入会促進へつなげて行きたいとの倶楽部側の思惑も見えて来ます。

 従来年間の名義書換件数は20~30件と言うところですが、この度の名義書換促進キャンペーンを通じ、1.5倍ほどの実績を積み上げていければと、倶楽部では期待しております。名義書換料15万円の減額は、一見小手先措置の様にも受け取れてしまいますが、来年の暮れにどの様な結果をもたらすのかは、何人も現時点で断言出来ないところです。

 会員になるには、今がチャンスかも知れません。

 当該ゴルフ場の概略及び関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
紫雲ゴルフ倶楽部
紫雲ゴルフ倶楽部の不法投棄に地裁は有罪判決を下す