大利根カントリークラブは女性(婦人)の入会制限無し

  • 投稿日:
  • by

大利根CC_tact20180721.jpg 茨城県の大利根カントリクラブでは現在女性の入会制限を設けておりませんが、これは1999年8月26日に開催されたクラブ理事会及び会社取締役会に於いて、入会制限が撤廃された事によるものです。以前は男性から男性へ、女性から女性へと言う縛りがありました。

 以来約20年間に及び、同クラブ会員として相応しい女性を、受け入れて来ています。当然会員権も女性が男性権を取得したとしても、入会申請には全く問題ないのです。

 2018年3月末時点で、同クラブ会員総数は1,665名ですが、その内女性会員数は219名にのぼります。率にして約13%になります。女性会員の属性としては、正会員の配偶者や子女など家族関係が多いものの、近年は同クラブ友人や知人とのゴルフを楽しみたいとの理由で、単身で入会されているケースも増えて来た様です。

     大利根12番_tact.jpg      大利根17番_tact.jpg
          12番ホール               17番ホール

 女性会員専用ロッカーに付いては希望者全員へ手配出来る状態では無いものの、ロッカーを確保出来ない会員のキャディバッグに付いては、専用のスペースを設け保管しています。また浴室関係は1999年に改修しておおり、会員からのクレームは特段聞かない様です。ただしその都度希望が上がってくれば即座に対応しており、最近では浴室へ<女優ライト>を導入し、身だしなみを整えるのに役立っています。

 クラブ主催の女性だけの競技会は、年間6回開催されており活況との事です。

 当該ゴルフ場の概略及び関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
大利根カントリークラブ
大利根カントリークラブの2017年補充募集が11月末に終了