東京よみうりカントリークラブの女性(婦人)会員権

  • 投稿日:
  • by

東京よみうりCC_tact.jpg 東京都の東京よみうりカントリークラブでは、女性の入会に付いて制限を設けており、女性の入会希望者は女性名義へ書換出来る会員権を、取得しなければ入会申請出来ません。

 2018年6月現在同クラブには142名の女性会員が在籍されているとの事ですが、この人数は全ての会員種別を横断し合算されたものです。この中には一代限定で、便宜的に女性名義になっているケースも含まれています。例えばそれは相続などで男性名義の会員権が、法定相続人の女性へ名義書換された場合です。

 ではこの女性名義へ書換出来る会員権は、年間何件ほどの実績が有るものかと言えば、同クラブ担当者の方によれば、記憶に頼ると言う曖昧さを加味し1~2件との事でした。担当者は更に「ほとんど無いと言うイメージ」、との言葉を付け加える事も忘れていませんでした。

 ところで同クラブ会員権には、男性名義であっても女性へ、名義変更が可能なものがあるそうです。それは元々女性名義でありながらも、一時的に男性名義へ書換られた会員権を指す様です。此処迄伺って来ての感想は、複雑の一言に尽きます。

 兎に角会員及び会員権業者は、どの様な名義であれ売却時にはクラブへ問い合わせ、会員権内容を確認する必要が有ると言えます。そして最後に<この証券は女性名義へ書換出来ますか?>と、一言付け加えるのを忘れない様にしたいものです。

 なお2018年6月10日現在、父親より娘への生前贈与による会員権の名義書換は、受け付けていないとの事です。

 当該ゴルフ場の概略及び関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
東京よみうりカントリークラブ
東京よみうりカントリークラブは証券紛失に関する会則を改定