カントリークラブ グリーンバレイはキャンペーンを1年間延長

  • 投稿日:
  • by

 山梨県のカントリークラブ グリーンバレイでは、2017年7月1日より行って来た会員入会促進キャンペーンを、更に2019年6月30日までの一年間延長する事になりました。これはこのキャンペーンが好結果をもたらしている事を受け、2018年6月5日に開催されたクラブ理事会で決議されたものです。

 このキャンペーンを開始する以前の会員権名義書換実績は、皆無ではないものの第三者譲渡による件数は乏しいものでした。しかしながらほぼ当初のキャンペーン一年間が終了する2018年6月初旬時点で、第三者譲渡による名義書換は約30件を数える程まで拡大して来ておりました。

 クラブではこれからの一年間に付いて、これまで以上の手ごたえを掴んでおり、恐らく初年度実績を上回るであろうと予測しております。会員の預託金に付いてクラブでは、償還対応もしている事から、市中に会員権の売り情報が少なく、入会希望者の取得ニーズに会員権業者が対応出来ていないのが現状です。

 ところでこの度のキャンペーンは、入会手続き時に取得した会員権の預託金額より、消費税を除いた名義書換料を相殺出来るシステムです。相殺出来る金額の一覧は、下記の通りですが消費税を除いたものです。

     相殺(充当)出来る上限額
会員種別 第三者譲渡 相続
正会員 30万円 15万円
個人平日会員 15万円 7.5万円
法人正会員 60万円  ━━━
名誉シニア会員 15万円  ━━━

 当該ゴルフ場の概略及び関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
カントリークラブ グリーンバレイ
カントリークラブ グリーンバレイは7月より入会促進キャンペーンを実施