茨城ゴルフ倶楽部の女性(婦人)会員権

  • 投稿日:
  • by

 茨城県の茨城ゴルフ倶楽部では1987年より、女性(婦人)の入会を制限して来ました。それはこの年より女性(婦人)が入会する場合、女性(婦人)名義の会員権を取得後でなければ、入会申請出来ない事になったのです。この制度が定着して来たであろう1年後の、1988年11月下旬の当該倶楽部会員権相場は下記の通りでした。

会員種別 売り情報 買い情報
男性正会員 4,700万円 4,500万円
女性(婦人)正会員 5,500万円 4,600万円

 この数字を見る限りでは、男性権と女性(婦人)権の相場に、極端な乖離が無かった事を理解出来ます。この様な動きになった背景には、会員権価格自体高額であった事を、上げられるのではないかと思います。

 2018年5月現在同倶楽部の女性会員は、正会員が約80名、土曜日も利用できる週日会員が約50名、月曜日から金曜日まで利用出来る平日会員が約120~130名在籍しているとの事です。その総数は約260名にのぼり、総在籍会員数から割り出した率は約9%です。

 当該倶楽部会員権は大きな値崩れをしない優良銘柄で、常に売りも有れば買いもあると言う状況です。この事から会員権市場に於いても、活発に取引されています。この様な中で、女性(婦人)正会員権の年間書換件数は、2~3件との事です。欲しくとも中々売り情報が、入って来ないのだと言えます。なお男性権を相続にて取得した女性の会員資格は、将来譲渡する時女性への書換は出来ないとの事です。

 当該ゴルフ場の概略及び過去の関連する記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
茨城ゴルフ倶楽部
茨城ゴルフ倶楽部では相続による名義書換料を徴収する方針