取手国際ゴルフ倶楽部がAbema TV TOUR最終戦会場に決定

  • 投稿日:
  • by

 一般社団法人日本ゴルフツアー機構(以下JGTO)は、Abema TV TOURの最終戦である「JGTO Novil FINAL」の試合会場が決まった事を、2018年4月27日明らかにしました。その会場とは茨城県の取手国際ゴルフ倶楽部・東コースです。

 当該ゴルフ場関係者によれば、今年に入りJGTO側より打診があり、4月27日急遽決定すると共に発表に至ったとの事です。準備はこれからだとしているものの、グリーンに関してはJGTO側からの指示待ち状態だとしております。

 下部ツアーと言えどもトーナメントに相応しく厳しい設定が予想され、パー5ホールがもしかしたらパー4になる可能性も有る様です。トーナメントが盛り上がり最終戦に相応しい様、仕様は全てJGTO青木功会長が思い描く構想の中にあります。

 と言うのも2014年8月から2015年10月までの期間、当該ゴルフ場東コースをクローズにし改造改修したのは、他ならぬ青木会長自身だったからです。2グリーンから1グリーンへの工事は、当然将来トーナメントに耐え得る事を、想定していたものと思われます。

 当該ゴルフ場は会員制倶楽部ですので、会員はトーナメント開催中に限り、隣の西コースのみを使用する事になりますが、観戦に付いては無料で出来る様です。ちなみに当該ゴルフ場は1958年8月23日の開場ですから、今年は記念すべき60周年を向かえます。

 開催コースの概略とそれに関連する前回の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
取手国際ゴルフ倶楽部
青木功氏平成27年秋の叙勲_旭日小綬章を受章