チェックメイトカントリークラブに於ける地元会員とは

  • 投稿日:
  • by

 神奈川県のチェックメイトカントリークラブでは、地元の方の入会に付いて制限を設けています。具体的には地元在住の方がクラブへ入会申請する場合、地元在住の会員より会員資格保証書(以下会員権)を譲り受ける必要が有る事です。会員権であれば、何方のものでも良い訳では無いのです。

 では地元とはどの様な地域を当該クラブで指すのかと言えば、それは神奈川県相模川以西との事であり、具体的には下記の10地域です。
1.平塚市
2.厚木市
3.伊勢原市
4.小田原市
5.秦野市
6.南足柄市
7.愛甲郡
8.足柄上郡
9.中郡
10.足柄下郡

 当該クラブ会員権はさかのぼる事約30年前の、1988年9月より名義書換が開始されたのですが、当初よりこの条件は内規としてあり、正会員権及び土曜日まで利用できる平日会員権に適応されて来ております。そしてこの様な条件を付けている同クラブの思惑は、会員構成がある特定の地域へ偏る事無く、万遍なく広範囲へ分布して欲しいと言うものです。

 月曜日から金曜日まで利用できる特別平日会員に付いては、この条件外となっております。

 尚、住民票の移動に伴う転居に付いて、例えば東京在住時に入会し厚木市へ転居した会員、又は厚木市在住時に入会し東京へ転居した会員などの区分けは、その都度具体的に相談して欲しいとクラブ側では話しております。

 当該ゴルフ場の概略及び過去の情報は、下記のリンクよりご確認頂けます。
チェックメイトカントリークラブ
チェックメイトカントリークラブの入会条件が改定