磯子カンツリークラブの年会費は年間12,000円

  • 投稿日:
  • by

 神奈川県の磯子カンツリークラブ年会費は、正会員が年間12,000円+消費税、平日会員が年間6,000円+消費税と大変安価に設定されています。この金額は、当該クラブ同等クラスのいわゆる名門と言われている他クラブと比較しても、非常に安く破格と言える内容です。一覧表は下記の通りです。

 正会員年会費(消費税別)_2018年5月現在
東京都 小金井カントリー倶楽部 300,000円
東京よみうりCC 70,000円
桜ヶ丘カントリークラブ 50,000円
千葉県 我孫子ゴルフ倶楽部 180,000円
麻倉ゴルフ倶楽部 120,000円
鷹之台カンツリー倶楽部 180,000円
茨城県 大利根カントリークラブ 60,000円
イーグルポイントGC 900,000円
龍ヶ崎カントリー倶楽部 100,000円
埼玉県 武蔵カントリークラブ 150,000円
狭山ゴルフ・クラブ 85,000円
飯能ゴルフクラブ 80,000円
神奈川 戸塚カントリー倶楽部 100,000円
相模原ゴルフクラブ 120,000円
箱根カントリー倶楽部 120,000円
レイクウッドGC 100,000円
磯子カンツリークラブ 12,000円

 当該クラブに於ける現在の年会費額は、いつからなのかと言う素朴な疑問に対し、クラブ側によれば「即答出来ない程昔から」との事でした。関東ゴルフ会員権取引業協同組合によれば、1975年(昭和50年)にクラブへ確認した記録が有り、その資料には正会員12,000円の金額が明記されているとの事でした。

 更に1981年(昭和56年)、1990年(平成2年)にも同組合がクラブへ確認しており、正会員の年会費額は12,000円で変更が無かったとしております。この事から少なくとも約43年間に及ぶ今日まで、当該クラブの年会費額は一貫して変更が無かった事が解ります。

 1975年から今日までの約43年間に及ぶ日本経済は、インフレやデフレありとその変動は激しいものがありました。それにも関わらず、今となっては格安と言える年会費額を、クラブが現在も維持している事に驚きを隠せません。

 この要因に付いて前出のクラブ関係者へ質問したところ、「いや~、何故でしょうね~」とはぐらかされてしまいましたが、年会費を値上げせずとも経営して行ける事が、最大の要因なのだろうとは誰しもが想像する点です。

 いずれにしても磯子カンツイークラブの年会費は大変格安であり、多くの会員制クラブで値上がり傾向にある中、一石を投ずるものと言えます。ちなみに当該クラブの姉妹コースは、千葉県のキングフィールズゴルフクラブです。

 当該ゴルフ場の概略と前回の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
磯子カンツリークラブ
磯子カンツリークラブは4月より名義書換料と入会預託金を改定