唐沢ゴルフ倶楽部は女性の入会制限を撤廃

  • 投稿日:
  • by

 栃木県の唐沢ゴルフ倶楽部では、2017年12月の理事会に於いて、入会条件を改定しております。この度の改定は従来の内容をおおむね踏襲しつつも、女性の入会制限を撤廃した点が、大きな特徴だと言えます。

 それまでは女性の会員枠を120名に限定しており、女性が新規に入会したい場合は、女性名義の会員権を譲り受けなければ入会申請出来ませんでした。ところがこの制限は、時代にそぐわないとして撤廃したのです。

 現在の入会条件は概ね下記の通りですが、新規入会者を迎えるに当たりその基本姿勢は、人物本位と言う事になります。倶楽部では女性入会に関する個々の質問に対し、その都度対応し説明しておりますが、弁護士によるリーガルチェックを経て、公式発表としたい意向です。

  1. 入会申請者は満20歳以上の方。
  2. 入会申請者は原則日本国籍者である事。
  3. 入会申請者は在籍5年以上の正会員より推薦を受ける必要有り。
  4. 入会申請者の内容を4週間場内掲示。
  5. 面接有り。

 尚、会員資格の名義書換用紙は、現名義人からの請求により発行するとしており、第三者からの請求には応じないとのスタンスです。前回の当該倶楽部に関する記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
唐沢ゴルフ倶楽部は名義書換料減額キャンペーンを半年延長