南総ヒルズカントリークラブは名義書換を開始

  • 投稿日:
  • by

PGM_logo-100×80.jpgのサムネイル画像 千葉県の南総ヒルズカントリークラブ(旧エンゼカントリークラブ)では、2017年10月1日より会員権の名義書換を開始しております。2017年7月にPGMグループ入りし、約3ヶ月と言う短い期間を経ての試みとなった同クラブです。

 約1,000名の会員総数を誇っていた旧クラブでしたが、旧経営母体より会員権の預託金償還を経た後、無額面のプレー会員として新たなクラブへ移行して来た総会員数は約730名でした。ところが約20数名の方が、ご高齢な故の理由から退会手続きをし、現在の会員総数は706名です。

 27ホール規模のゴルフ場としては、あまりにも少なすぎる会員数で、名義書換の実績としては2018年1月末までの4ヶ月間に於いて皆無との事です。とは言えPGMグループとしては、旧経営母体との約束があったか否かは第三者にとって定かでないにしろ、会員権の名義書換を停止にしておく理由が見当たらない、と言うのが正確なところなのでは無いでしょうか。

 PGMグループとしては、名義書換停止による閉鎖的なイメージをゴルファーへ与える悪影響よりも、この度の開始にてより開放的なスタンスを強調したかったのかもしれません。またこの事は、経営交代がスムースに行った、何よりの証左になったとも言えます。

 名義書換料の概要は下記の通りですが、会員種別に付いては旧クラブからの内容を継承しており、大きな変更点は無いようです。尚、名義書換用紙はPGMのオフィシャルWebサイト、<名義変更のご案内>よりダウンロードし使用出来ます。数字は全て税別表記です。

手続き内容 正会員 平日A 平日B
一般譲渡 25万円 25万円 15万円
相続名変 10万円 10万円 10万円

 入会条件に付いては、従来よりもより柔軟なスタンスになっており、その内容は下記の通りです。
1、女性の入会制限無し
2、外国籍の方の入会制限無し
3、個人名義での入会者は、国内に実印登録されている方
4、法人名義での入会者は、国内に法人登記されている事
5、暴力団その他反社会的勢力等の関係者で無い事
など

 当該ゴルフ場の概略及び過去の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
南総ヒルズカントリークラブ
エンゼルカントリークラブは7月3日より南総ヒルズカントリークラブへ