ザナショナルカントリー倶楽部埼玉は10月より正会員を補充募集中

  • 投稿日:
  • by

ザナショナルCC埼玉_tact-top.jpg

 埼玉県のザナショナルカントリー倶楽部埼玉では、2017年10月1日より正会員の補充募集を行っております。その概要は下記の通りです。

  • 募集会員:正会員(個人、法人記名式)
  • 募集金額:180,000円(全額入会金)+消費税
  • 募集人数:100名
  • 募集期間:2017年10月1日~2018年3月31日
  • 入会資格:暴力団及び関係者は入会不可
  • 必要書類:印鑑証明書、住民票、写真2枚、履歴事項全部証明書(法人の場合)

     ザナショナルCC埼玉_tact-1.jpg     ザナショナルCC埼玉_tact-2.jpg

 同ゴルフ場は2014年6月に旧経営会社である株式会社廣済堂埼玉ゴルフ倶楽部が、東京地裁へ民事再生法の適用を申請し、同地裁より再生手続き終結決定を受けた本年2017年4月25日まで、監督委員の監督下にありました。それまでの守りの姿勢からは、会員の要望に対し充分満足度の高いサービスを、提供出来ていない面もありましたが、現在では営業面も含め積極的倶楽部運営へ転じています。

 2009年に在籍していた約2,000名の会員は、法的整理直前に約1,500名へ、更にその後では1,000名以下へ減少しておりました。しかしながら今日約半数の会員が、アクティブ会員と言う状況が作り出されており、倶楽部の活性化は目覚ましいものが有ります。この様な倶楽部で有ればこそ、新規会員を迎え入れるに充分な下地があったと言えます。

 10月より開始された補充募集は、場内掲示により少しづつ告知が浸透し、会員の紹介で来場したビジターが雰囲気の良さから、募集に応じていると言う現象が起きています。ゴルフのトップシーズンである現在、土曜日に約16,000円のビジターフィよりも、約5,700円のメンバー料金は何と言っても魅力的です。

 10月の1ヶ月間に於ける入会者数は約15名との事ですが、まずまずの滑り出しだったと言えます。11月からはWEB登録ユーザーへのアプローチも展開されており、募集活動に弾みをつけたいと倶楽部側では考えております。倶楽部では現在WEBサイトの全面的なリニューアルを予定しており、その中には競技会ページも含まれており、会員の満足度を高めるべく様々な準備に余念がありません。

 当該ゴルフ場の概略は、下記のリンクよりご確認頂けます。
ザナショナルカントリー倶楽部 埼玉