相武カントリー倶楽部では10月2日より減額キャンペーン開始

  • 投稿日:
  • by

 東京都の相武カントリー倶楽部では2017年10月2日より、会員権の名義書換料を減額して受け付けております。これはあくまでもキャンペーンですので期間限定となり、来年2018年3月31日まで正会員のみが対象種別となります。概要は下記の通りですが、価格には別途消費税が必要になります。

手続き内容 通常料金 減額料金
名義書換料 250万円 125万円
親族間譲渡手続料 625,000円 312,500円
記名者変更料 175万円 減額なし

 今回対象となった会員種別は正会員のみで、法人正会員は対象外です。法人正会員は現在2名記名式となっており、新規入会を受け付けておりません。この関係から法人正会員は、この度のキャンペーンから外された事と思われます。しかしながら法人正会員の記名者変更手続きは、現在も機能している関係から、この部分についても何らかしらの措置が欲しかったと言えます。

 かつて同倶楽部では2014年1月から3月末までの3ヶ月間と言うわずかな期間で、この様な減額キャンペーンを展開した事が有ります。この度は半年に及ぶキャンペーンと言う事から、また料金が通常の半額と言う思い切った内容から、会員権の名義書換は徐々に促進されて行くものと思われます。

 尚、親族間譲渡(名義書換)の料金は、312,500円と大変魅力的な内容になっております。多くのクラブで会員の高齢化が進行しクラブの悩みとなっている中、同倶楽部に於けるこの度の措置が、世代交代へ向けてどの様に作用して行くのか注目です。

 当該ゴルフ場の概略は、下記のリンクよりご確認頂けます。
相武カントリー倶楽部