太平洋クラブでは正会員権を10月より募集開始

  • 投稿日:
  • by

 株式会社太平洋クラブ(以下太平洋クラブ)では、2017年10月1日より正会員権の募集を開始すると、<太平洋クラブグループ会報>誌VOL14にて明らかにしました。概要は下記の通りですが、この募集に当たり既存会員権の名義書換は、9月末をもって終了するとの事です。

  • 正会員(縁故_10%割引
    1、太平洋クラブ    600万円→540万円
    2、太平洋アソシエイツ 360万円→324万円
    3、関西エリア     300万円→270万円
  • 募集期間
    ・2017年10月1日より同年12月末まで

 この度の募集口数は266口です。2015年1月当初の募集計画では1,800口を予定しておりましたが、会員の強い要望により募集期間中に1,200口へ修正しておりました。しかしながら実際には1,534口の応募があり、受け入れる事となった訳ですが、経産省への届け出内容との整合性を持たせる為に、この度残数_266口の募集を行う事になったのです。

 この募集口数は、既に2017年8月1日より開始されているパーソナル会員とコーポレート会員募集、これらの会員種別全て総合してのものとなります。ちなみに既に開始されている募集の概要は下記の通りで、期間は2017年8月1日から同年12月末までです。

  • パーソナル会員(10%相当の利用券進呈
    1、太平洋クラブ    360万円
    2、太平洋アソシエイツ 220万円
    3、関西エリア     180万円

  • コーポレート会員(10%相当の利用券進呈
    1、太平洋クラブ    450万円
    2、太平洋アソシエイツ 270万円
    3、関西エリア     230万円

 なお2017年2月末で当初募集を締め切ったおり、カウント出来たのは1,269口でしたが、駆け込み需要により265口の応募を受け入れると言う好結果になりました。また当該会員募集には様々な特典が有り、特に3人或いは4人と言う複数名のグループで入会する場合、15%~20%の割引価格となります。

 常に話題満載の太平洋クラブですが、年末にはどの様な実績を残すのか、ゴルフ業界の熱い眼差しが注がれております。