『第41回全英リコー女子オープン』へ出場選手決まる

  • 投稿日:
  • by

全英リコー女子オープン.pngのサムネイル画像 『第41回全英リコー女子オープン』への出場選手が、2017年7月5日明らかになりました。日本ツアー賞金ランキング上位5名に与えられる出場権は、1.鈴木愛 2.イ ミニョン 3.川岸史果 4.堀琴音 5.西山ゆかりの各選手が獲得しました。

 更に他のカテゴリーから1.ペ ヒギョン 2.野村敏京 3.上原彩子 4.宮里藍と言う4名が選出されたのですが、宮里藍選手についてはR&A及びチャンピオンシップコミッティーによる特別承認と言う事で、同選手によるゴルフ界への貢献を高く評価しての選出となりました。

 以上合計9選手が日本ツアーを主戦場にしている選手、或いは日本人選手として出場する事になったのですが、有資格者で有った1.キム ハヌル(韓国) 2.テレサ・ルー(台湾) 3.イ ボミ(韓国) 4.申 ジエ(韓国) 5.全 美貞(韓国) 6.アン ソンジュ(韓国) 7.上田桃子(日本)の7選手は辞退する事になり、応援する側からは大変残念な結果となってしまったと言えます。

  • 大会概要
    大会名称:全英リコー女子オープン
    開催日程:2017年8月3日(木)~6日(日)
    開催会場:キングズバーンズゴルフリンクス(英国スコットランド)
    賞金総額:325万ドル
    出場人数:144人
    競技方法:72ホールズ・ストロークプレー(予選通過は36ホール終了時65位タイ)

 なお本大会主催者は、昨年の2016年までLGU(Ladies' Golf Union)でしたが、LGUとR&Aの組織統合により2017年よりR&Aになりました。R&Aとしては初の女子メジャー大会開催になると共に、賞金総額も昨年より25万ドルアップして325万ドルとなりました。