PGA新規シニア後援競技開催

  • 投稿日:
  • by

PGA2016.png 公益社団法人日本プロゴルフ協会(以下PGA)は、2017年5月29日定例理事会において、今年7月に新規後援競技が開催される事を明らかにしました。昨年の「熊本地震」からの復興・支援を目的とした大会で、その名も『復興応援!!熊本・阿蘇シニアオープンゴルフトーナメント』です。

 熊本県阿蘇市のコスギリゾート阿蘇ハイランドゴルフコースを舞台に、プロ36名とアマチュア108名の合計144名にて行われるトーナメントで、賞金総額は1,000万円優勝賞金140万円となっております。この賞金額から10%が、支援金として寄付されます。開催日は初日が7月29日(土)、2日目が7月30日(日)の2日間です。

 主催は当該トーナメント開催の為に組織された熊本・阿蘇シニアオープンゴルフ実行委員会です。特別協賛は株式会社コスギ不動産と株式会社ふくおかフィナンシャルグループ更には株式会社熊本銀行の3社です。

 この度のトーナメントには108名のアマチュア選手が参加しますが、この人選は6月30日に開催される予選会にて決められるとの事です。この予選会への出場締め切りは6月15日を予定しており、多くのアマチュアゴルファーの応募・挑戦をお願いしたいと、開催コース関係者は語っております。エントリーフィは16,200円です。

 当該トーナメントはこの度PGAの後援競技と言う位置づけですが、将来的にはPGAシニアツアーへの昇格も視野に入っているとの事です。