『テーラーメイド』をアディダス社がKPSキャピタルへ売却

  • 投稿日:
  • by

 ドイツ・バイエルン州に本社を置くアディダス社は、現地時間2017年5月10日『テーラーメイド』をアメリカ・ニューヨークを拠点とするプライベートエクイティ企業_「KPSキャピタル・パートナーズ」へ、4億2,500万ドル_約485億525万円で売却する事を明らかにしました。

 テーラーメイドゴルフ(株)は1979年に創立され、1998年にアディダスグループの完全子会社となったのですが、アディダス社は昨年2016年5月「テーラーメイド」、「アシュワース」、「アダムス」を売却するとしておりました。今後は主要事業であるシューズと、アパレルに注力して行くとしたのです。

 業績好調なテーラーメイドゴルフ社をアディダス社が手放す背景には、世界的なゴルフ人口の減少傾向、好不調の波が激しい側面、プレー時間がかかり過ぎるゴルフに対する若者離れ、などがあげられる様です。

 アディダス社CEOのKasper Rorstead (カスパー・ローステッド)氏は、この度の件について下記の様なコメントを残しております。━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                                                                                                                     テーラーメイドの従業員全員に、当社への貢献が大きい事に感謝し、新しいオーナーシップの成功のために全力を尽くすことを願っています。━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 尚、売却手続きが完了するのは、2017年後半になるとの事です。