フレンドシップカントリークラブは6月より補充会員募集開始

  • 投稿日:
  • by

 茨城県のフレンドシップカントリークラブでは、2017年6月1日より補充会員の募集を開始します。この為既存の会員権に付いては、名義書換を同日より停止にする予定との事です。募集する会員権の呼称は「特別法人会員」ですが、その内容は2種類の形態から成り立っております。1つは2名が利用できる無記名法人会員権であり、もう1つは記名式で2名が利用出来る会員権です。その募集概要は、下記の通りです。

  • 募集会員 特別法人会員(無記名式2名利用
  • 募集金額 280万円(全額入会金)+消費税
  • 募集口数 50口(無記名50口と記名50口を基本にするも100口に達した段階で終了)
  • 会員資格 譲渡可
  • 募集期間 2017年6月1日より定員に達する迄
  • 募集会員 特別法人会員(記名式2名利用
  • 募集金額 200万円(全額入会金)+消費税
  • 募集口数 50口(無記名50口と記名50口を基本にするも100口に達した段階で終了)
  • 会員資格 譲渡可
  • 募集期間 2017年6月1日より定員に達する迄

 当該クラブでは会員の退会による預託金の償還に応じて来ており、約200口について手続きを済ませて来た様ですが、同時に会員数が減少した事も事実であり、この減少分を補う為にこの度募集を行うとしております。今年は当該ゴルフ場が開場して55周年を迎え、そして今年2017年2月26日に圏央道・坂東ICが開通し、交通アクセスが飛躍的に改善した事も背中を押した要因だとしております。

 尚、当該クラブでは栃木県のホウライカントリー倶楽部及び西那須野カントリー倶楽部との間で、両会員が相互利用出来る業務提携をしており、会員は特別料金にてラウンド出来るとの事です。当該ゴルフ場の概略は、下記のリンクよりご確認頂けます。

フレンドシップカントリークラブ