東ノ宮カントリークラブは7月1日に村上氏グループへ譲渡される

  • 投稿日:
  • by

 オリックス・ゴルフ・マネジメント株式会社(以下OGM)は、2016年7月1日に栃木県の東ノ宮カントリークラブを、関西の村上氏グループへ譲渡した事を明らかにしました。OGMは2016年5月20日の官報に於いて、会社分割により(株)東ノ宮カントリークラブを新設する、としておりました。

 1ヶ月に及ぶ公示期間が終了し、OGMは新設した法人へ当該ゴルフ場事業の権利・義務を承継させた後に、その全株式を7月1日に(株)バンリューゴルフ(兵庫県姫路市楠町99番地5、代表取締役 村上真之助)へ譲渡致しました。

 当該ゴルフ場を取得した村上氏グループは、ゴルフ場の運営に自信を持っており、この度の取得は関東エリア進出の、足がかりに成る事と思われます。東ノ宮カントリークラブ取得した村上氏グループですが、今後その手腕がいかんなく発揮される事と思います。当該ゴルフ場の概略は、下記のリンクよりご確認頂けます。

東ノ宮カントリークラブ