伊豆スカイラインCCをエコナックHDが8月3日に譲渡

  • 投稿日:
  • by

 東証一部上場のエコナックホールディングス(株)は、2015年7月21日開催の取締役会に於いて、保有する伊豆スカイラインカントリー倶楽部を経営する伊豆スカイラインカントリー(株)の株式61.78%の全てを、(株)船カンショートコースへ譲渡する事を同日明らかに致しました。

 契約締結日を2015年8月1日、株式譲渡実行日を8月3日に予定しております。譲渡理由としては、当社の中核事業に経営資源を集中すべきと判断としております。

 2015年7月現在の人的関係としては、エコナックホールディングス(株)の代表取締役1名と監査役1名の2名が、それぞれ伊豆スカイラインカントリー(株)の代表取締役と監査役を兼務し、更に社員2名がゴルフ場経営会社の取締役を兼務している、としております。譲り受ける法人の概要は、下記の通りです。

  • 名称 :株式会社 船カンショートコース
  • 所在地:千葉県白井市神々廻1904‐2
  • 代表者:代表取締役 小倉義雄
  • 資本金:1,200万円
  • 設立日:1987年11月11日
  • 大株主:宝和商事有限会社 100%

当該ゴルフ場の概略は、下記のリンクよりご確認頂けます。
伊豆スカイラインカントリー倶楽部