富士合同会社傘下3ゴルフ場の債権者説明会が開催される

  • 投稿日:
  • by

 富士合同会社傘下のゴルフ場3コース、(株)千葉廣済堂カントリー倶楽部、(株)廣済堂埼玉ゴルフ倶楽部、廣済堂開発(株)の各社は、取引先債権者へ6月20日に各ゴルフ場に於いて説明会を開催致しました。

 各ゴルフ場の説明会では、2014年6月17日以前に発生した債権の一時棚上げと、その後の仕入れ代金に付いては、(共益債権)で有る事から、支払いには支障のない事の説明と、継続して現状を維持する事のお願いが有った様です。6月17日以前の債権棚上げと言っても、この様な事態に成るであろう事を想定して、各取引業者には支払い済みで、買い掛けは無かった模様です。

 尚、6月24日には会員債権者を中心に、東京日比谷公会堂に於いて、この度の説明会が開催されました。基本的なスタンスとしては、(自主再建)を目指すものの、スポンサー型再建も排除しない選択肢との事です。既に水面下では、多くの企業からの接触が有る模様です。

 今後のスケジュールとしては、9月16日までに再建計画案を提出し、11月中旬にはその賛否を問う債権者集会を開催する予定との事です。尚、各ゴルフ場の概略は、下記のリンクよりご確認頂けます。

ザ・ナショナルCC 千葉廣済堂カントリー倶楽部 廣済堂埼玉ゴルフ倶楽部