岩見沢雉ケ森カントリークラブは再生計画認可決定を受ける

  • 投稿日:
  • by

 北海道の岩見沢雉ケ森カントリークラブは、2014年4月22日の書面投票の結果、同再生計画案が可決されました。又、同日、東京地裁より認可決定を受けたのです。

 内容は同ゴルフ場の母体である国際開発興産(株)が、弁済資金を手当てして援助にまわる、と言うものです。退会会員へは預託金の2%を一括弁済し、継続会員へは預託金の3%を弁済金とするもその金額を再預託する事で、プレー権を継承できるとしております。

 なお同ゴルフ場は神奈川県の神奈川カントリークラブ系列コースです。関連する以前の記事は、下記のリンクでご確認頂けます。
岩見沢雉ケ森カントリークラブの再生計画案が明らかになる