小名浜オーシャン内のレストランで7月下旬に食中毒発生

  • 投稿日:
  • by

 福島県の小名浜オーシャンホテル&ゴルフクラブ内の海鮮レストラン(ヨットハーバー)に於いて、2013年7月24日に食中毒症状が発生した事を、統括する(株)アコーディア・ゴルフの広報が明らかに致しました。

 7月30日現在で同店舗を利用した21名の方に体調不良が起こっており、いわき市保険所の検査によれば原因物質は不明なるも、因果関係からその原因はレストランの食事に起因するものである、と言う結論に至ったとの事です。

 同店舗では同保険所の指導の下に、7月28日より営業自粛していたのですが、7月30日から3日間は法令に基づいて営業停止になりました。同広報では この事態を厳粛に受け止め再発の防止、食の安全と安心の確保に全力をあげて取り組んでまいる所存と結んでおります。

 同ゴルフ場は日本に数あるシーサイドコースの中でも特にスリリングなレイアウトで、プレーヤーの心にしっかりと刻み込まれ、忘れる事が出来ない評判のコースです。この度の出来事は大変に残念でなりませんが、約1ヶ月が経過した今日、21名の当事者の方々が健康を取り戻され、通常の生活を送られているとの事です。

尚、同ゴルフ場の概略は、下記のリンクよりご確認頂けます。
小名浜オーシャンホテル&ゴルフクラブ