朝霧カントリークラブで食中毒発生

  • 投稿日:
  • by

 静岡県の朝霧カントリークラブでは2013年3月23日及び24日に、食中毒が発生致しました。下痢や嘔吐、腹痛を訴えた65人の内18人の便より、ノロウイルスが検出され、静岡県富士保険所は(ノロウイルスによる食中毒)と断定して、3月27日には同ゴルフ場に対して、営業停止を命じました。

 同ゴルフ場は3月26日、27日の両日自主的にクローズして、各施設の清掃・消毒・点検を実施しました。尚、28日より営業を再開しておりますが、当面は厨房を使用せず、仕出し弁当等で対応していく様です。同ゴルフ場の概略は、下記のリンクよりご確認頂けます。
朝霧カントリークラブ

尚、同ゴルフ場のホームページでは、お詫びとお知らせを掲載しております。下記内容はその全文です。


平成25年3月27日  お客様 各位

株式会社 富士野ゴルフ倶楽部
朝霧カントリークラブ
代表取締役社長 秋山 忠
連絡先電話番号 0544-52-0133

ノロウィルスにより食中毒事故発生に関するお詫びとお知らせ
この度、朝霧カントリークラブ食堂におきまして、平成25年3月23日(土)・24日(日)にご飲食されたお客様に食中毒症状が発生いたしました。

当社では、お客様の食中毒状況が確認されました3月25日より食堂の営業を自粛しておりましたが静岡県富士保健所及び自社検査依頼会社の検査の結果、当社従業員の検便からノロウィルスが検出されました。 そのため、平成25年3月27日付にて食品衛生法第6条第3号の規定に違反したとして同法第55条の規定により営業停止を命じられました。

発症されましたお客様には多大なる苦痛とご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。また、弊社をご利用いただいておりますお客様や関係者様の皆様にも多大なご迷惑、ご心配をおかけいたしましたこと、重ねてお詫び申し上げます。

弊社は衛生管理面において従業員教育を徹底してまいりましたが、このような事故を発生させてしまい、お客様や関係者様の信頼を裏切ることとなり、重ねてお詫び申し上げます。

お客様及び保健所からの情報が寄せられてから、安全のため26日及び27日をゴルフ場をクローズとし厨房の調理設備、調理器具及びゴルフ場各施設の清掃・消毒・点検を改めて実施いたしました。この度の一連の事故を厳粛に受け止め、深く反省するとともに、再発防止に向けてさらに食の安全の確保に万全を期していく所存でおります。

今後とも何卒相変わらぬご支援を賜りますよう伏してお願い申し上げます。
なお、保健所のご指導をいただきゴルフ場の営業は致しております。ご来場のお客様にはご迷惑をおかけしながらの営業となりますが、ご了承下さいますようお願い申し上げます。
以上