富士カントリー笠間倶楽部は5月より書換料減額キャンペーン開始

  • 投稿日:
  • by

 茨城県の富士カントリー笠間倶楽部は、2012年5月1日より同年11月30日までの期間限定にて、会員権の名義書換料を減額して、受け付けるとの事です。内容は下記の通りです。

  • 600,000円(税別)⇒300,000円(税別) 正会員・一般譲渡
  • 100,000円(税別)⇒10,000円(税別) 正会員・相続・継承

 尚、期間中に新規入会者を紹介した会員には、10,000円分のギフト券が発行されるとの事です。同倶楽部における名義書換料の変遷は、2003年に税別100万円から税別60万円へと、正規料金が変更されました。この度は、単なるキャンペーンですので、いずれ正規料金へ戻る事と思われます。

 同倶楽部の会員権は、長らく底を這っている状態で新規入会者が、ほとんど現れない状態です。同コースは水戸ICよりアクセス良し、コースレイアウト良し、経営内容も悪く無いようで、株主会員制で預託金問題も無い等などの好材料が有るにも関わらず、期待外れのゴルフ会員権相場と言えます。

 この度の減額キャンペーンを持って、名義書換が促進する事を祈りたいものです。当該ゴルフ場の概略は、下記のリンクよりご確認頂けます。
富士カントリー笠間倶楽部