大宮カントリークラブは堤防工事の関係から27ホール営業へ縮小

  • 投稿日:
  • by

 埼玉県の大宮カントリークラブは、2010年11月より36ホールから27ホール営業へ、縮小する事に成ります。国土交通省は荒川河川の堤防工事を行っており、2010年11月からは本格的な第二期工事に入ります。

 大宮カントリークラブではこの工事による影響で、ホール数を縮小する事に成るのです。完成は2011年夏頃の予定ですが、ゴルフ場としては現在のホール構成を、大幅に変更する事になる様です。

当該ゴルフ場の概略は、下記のリンクよりご確認頂けます。
大宮カントリークラブ