タグ「ゴルフ場及びゴルフ関連」が付けられているもの

        ブリック&ウッドクラブ・床.jpg
             < ブリック&ウッドクラブのレストラン

 千葉県のブリック&ウッドクラブは2000年5月に開場し今日に至っておりますが、開設時より床材にはフローリングを採用しております。一口にフローリングと言ってもその素材は様々ですが、同ゴルフ場ではピンカドーとダグラスファー、そしてケンパスの3種類を使用しているとの事です。

門外漢にとっては何とも聞き慣れない木材の名前ですが、当該ゴルフ場ではレストランなどを中心に、多くの箇所でピンカドーを使用しており、ある意味メインの木材になっています。それを補完する形で、その他部材が使用されておりますが、例えば階段はケンパスで施工されており、それはかつて電車の枕木にも多用された経緯があり、日本でもなじみ深いものと言えます。

 ピンカドーとはミャンマー産の木材であり、ミャンマーチークよりは若干軟らかい材質との事です。この床の表面へノコギリ状の傷を着ける事で、足元の滑り止め防止機能を持たせると共に、いずれ時間の経過と共に少しずつ風化して行くであろう状態を、マッチさせる意味合いも含め仕上げたとしております。

 当該クラブでは設立時より、ジュータンやカーペットを床材の対象として検討した事は無く、クラブハウスは木を大前提に設計されました。そのコンセプトは「ぬくもり」です。欧米のクラブハウスに例えるならば、会員が一つ一つレンガを積み上げ造り上げて行くイメージ、この会員の思いをハウスで表現出来るのは「木」以外に無いとの判断からです。

 現在日常のメンテナンスは、毎日行われる掃除機でのごみ取りとモップ掛けのみです。これまでワックス掛けや補修工事を行った事は無く、通常の管理で100年は維持出来るのでは無いか、と言える程堅牢で清潔です。なおこれまで木を理由に、プレーヤーが雨の日に滑って転倒した、などのケースは皆無としております。

 同ゴルフ場の概略及び関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
ブリック&ウッドクラブ
ブリック&ウッドクラブ土・日曜日の女性来場者割合は36.9%
ブリック&ウッドクラブはドレスコード無し

        長太郎CCクラブハウス2008年.jpg
             < クラブハウス裏側:2008年12月撮影

 千葉県の長太郎カントリークラブでは、2020年1月より大規模なクラブハウス改修を、同年12月までの1年間をかけて行う予定です。かつて2007年4月にハウス内の部分的改修を行っていましたが、今回は躯体のみを残しての大規模な改修と言う事になります。今回躯体を残す事に付いては、耐震性が充分に確保出来ている点が大きく、それを活かしての工事が合理的との判断に至った為です。

 同ゴルフ場は1979年10月の開場ですから今年40周年を迎えますが、これまでクラブハウスの建て替えはもとより、この様な大規模改修も無く今日に至っております。この度の工事内容とその日程は、下記の通りです。

         2020年の工事日程と工事個所
     工事期間       工事箇所
01月14日~04月30日 レストラン厨房
01月14日~04月30日 レストランホール
01月14日~04月30日 コンペルーム
01月14日~05月 ロッカールーム
01月14日~05月 お風呂
06月~11月 駐車場
06月~12月 ロビー・エントランス
10月~12月 プロショップ
10月~12月 フロント
10月~12月 マスター室

 この工事の関係から2020年1月14日から4月末まで、プレーヤーは昼食休憩を挟む事無くスルーでのラウンドと成ります。また毎週月曜日は、定休日になるとしております。この様に一時的ではあるものの、会員へは不都合を煩わせる事から、2020年の一年間につきクラブでは、会員の年会費を減額し対応するとしております。正会員は税込33,000円、平日会員は税込22,000円です。

 なお上記改修内容は会員や来場者へ配慮したものが大半ですが、当然従業員用の施設も改善される訳ですから、より働き易い環境になるものと思われます。スタッフのモチベーションも、自然と上がって行くのでは無いでしょうか。

 当該ゴルフ場の概略及び関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
長太郎カントリークラブ
長太郎カントリークラブでは7月1日より会員補充募集開始

        東京地裁20191004.jpg
                   < 東京地裁

 2019年10月4日東京地裁・民事第4部に於いて、債務不存在確認請求裁判・事件番号<平成29年(ワ)第17494号>、いわゆるジャックス裁判が行われました。傍聴席は原告である「ゴルフスタジアム被害者を守る会」有志が、全国より結集しほぼ満席状態でした。

 原告弁護団も全員陣取る中、被告弁護団は1弁護士を除き他3名が時間ぎりぎりに到着し、慌ただしく着席すると言う連携の悪さを露呈し、ある意味この裁判にかけるジャックス側の意気込みが、低下しているのでは無いかと疑われても致し方ない一場面がありました。

 10時30分に開廷した当該裁判に於いて伊藤繁裁判長は、原告団に対し個別事情表を予定通り11月初旬までには提出して欲しい旨伝えると、原告弁護団の手柴弁護士は「その予定です」として、間もなく全ての準備書面が整うと報告したのです。

 これにより今後は双方の弁護士により、丁々発止のつばぜり合いが、開始されて行く事に成るのものと思われます。長きにわたる当該裁判ですが、この件に付き原告弁護団の手柴弁護士は、公開裁判である事と社会的影響力の大きい事件を考慮した裁判長が、慎重に物事を進めている為と説明しています。

 次回民事第4部に於ける当該裁判の予定は11月22日です。なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
ゴルフスタジアム事件(ジャックス裁判)の途中経過

TACT-CHARA_22.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像 2019年9月28日群馬県伊勢崎市に「3万円以下のゴルフクラブ専門店」として、ゼビオグループの株式会社ゴルフパートナーが運営する、アウトレットの1号店がオープン致しました。
名付けて「GOLFPARTNER OUTLET 伊勢崎店」です。

 1商品の単価を3万円以下に設定する事で、これからゴルフを始めようとする人、或いは始めているものの、商品選びの知識や情報に乏しく、取り敢えず安価なもので取り揃えて行きたいと言う方に、打って付けと言えます。

 運営会社のゴルフパートナーによれば、商品は新品も有ればユーズドもあり構成は様々との事ですが、クラブからウエアまで多彩なラインナップで、来店者の満足度を高められる内容になっているとの事です。

 伊勢崎店は9月28日のオープン以来、店舗の出足は好調の様ですが、ゴルフパートナーでは今後30~50店舗の出店を全国規模で計画しており、この様な市場のニーズが充分に有ると分析しております。更に同じグループの体験型ショップ「PGA TOUR SUPERSTORE」が、明日10月4日同じく伊勢崎に開店する予定です。

 伊勢崎には既に同じグループに属するヴィクトリアゴルフも店舗展開しており、今年の秋この街はゼビオグループ一色に染まりそうです。

 関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
ゴルフパートナーがJGTOツアーへ2020年新規参入

市原ゴルフガーデン鉄塔倒壊その後の動向

  • 投稿日:
  • by

        市原ゴルフガーデン倒壊.jpg
              < 市原ゴルフガーデン・鉄塔倒壊

 台風15号の強風により2019年9月9日未明、千葉県市原市のゴルフ練習場・市原ゴルフガーデンの片側鉄塔が倒壊し、民家数十棟を直撃すると言う甚大な被害を及ぼしました。練習場の打席から160ヤード先のネットに向かい右側のほぼ全て、高さ30~40メートルのネットとそれをつないだ鉄塔が、側道をまたぎ民家へ覆いかぶさる様に倒れたのです。

 この事故により命を失った方はいないものの、被害を受けた家屋の中では生活出来る状態に無く、また二次被害も予想される事から、避難生活を余儀なくされている方もいます。

 この事故からの復旧は、先ず倒壊した鉄塔の除去を最優先で行う必要が有る訳ですが、この作業を担当する業者が選定されたのは9月19日の事でした。事故直後市原市の行政を通じ練習場所有者へは、有償或いは無償で対応すると言う工事業者数社が、名乗りを上げていました。この中から選定されたのが、東京都江戸川区に本社を置く株式会社フジムラ(代表取締役:藤村直人)でした。

 その後9月26日には同社による住民への説明会が五井の公民館にて行われ、同社は撤去作業そのものの費用は不要なるも、作業中に発生する新たな損壊に付いては補償出来ないとし、撤去作業に当たり被害対象全住民の同意を9月29日締め切りとし、書面で提出して欲しいとしたのです。

 しかしながらその説明会にゴルフ練習場所有者或いは代理弁護士の姿は無く、ゴルフ練習場側からの補償に関する説明が不十分なままでの鉄塔撤去に対し、住民の中には不安を募らせる方もおり、被害住民間の温度差が露出した形に成りました。

 フジムラ社では被害家屋住民の同意書に付いて郵送のみで受け付けている関係から、最終的判断は本日以降になる可能性が高いものの、事態を進展させる為にはゴルフ練習場所有者の前向きな対応が、何よりも不可欠になっています。

        宇都宮CCロッカー.jpg
                   <ロッカー室

 栃木県の宇都宮カンツリークラブでは、今を溯る事6年ほど前の2013年春に、男子ロッカー室の床面をフローリングへ改修致しました。これは会員で構成されている、ハウス食堂委員会からの発案が原点でした。理由はジュータンに比べ清潔であり、メンテナンスが楽との事からです。

 更に当該クラブでは長年、場内の間伐材を製材し保管していた為に、材料に困らなかった事も上げられます。この提案は翌3月のクラブ理事会及び取締役会にて決議され、早速改修する事に成ったのです。全体的な工事期間は3期に分けたものの、ロッカー室への張替え工事そのものは、約1ヶ月で終了しました。

 ロッカー室を閉鎖する事無く工事を行いましたが、会員及び来場者の方々から不便との声を聞く事は無かった様です。ロッカー室の広さは約580平米で、材料にはヒノキやサワラが使用されました。ロッカー室では利用者の足音が若干聞こえますが、この点をもって問題有りとの指摘を受けた事は無く、逆に木材の香りは高評価との事です。

 当該クラブ前社長の荒井氏は、間伐材を即座に廃棄する事無く、長年に渡り保管して来ました。この材料を利用し、これまでも場内で利用するテーブルなどを、作成して来ておりました。そしてこの間伐材が、ロッカー室で再利用される事に成り、大きな役割を果たしたのです。経済効率良く地産地消のスタイルは、会員からも好感されている様です。

 宇都宮と言うエリアに根付いた歴史のあるクラブが、また一つ存在感のある事業を行った訳ですが、レストランは約20年前、既に輸入材でフローリング化されております。ロッカー室のフローリング化は、クラブにとってとても満足度の高いものに成っており、今後少しづつ場内の交換時期が来たジュータンは、代えられて行くものと思われます。

レイクウッド富岡_tact.jpg PGMグループではかねてより明らかにしていた通り、2019年10月1日をもってレイクウッドグループのレイクウッドゴルフクラブ 富岡コースを取得する事に成りますが、同時にゴルフ場の名称も変更するとして、8月30日同グループ広報を通じ発表しておりました。

 新しい名称は< PGM富岡カントリークラブ ノースコース >です。

 当該ゴルフ場の近くには既に、PGMグループの富岡カントリークラブが有ります。似たような名称と位置関係から、一般ゴルファーにとっては非常に紛らわしく、かつ間違い易いとも言えるのですが、逆に近い故の相乗効果も又両ゴルフ場にとっては期待出来ます。

 この事から富岡カントリークラブは10月1日をもって、< PGM富岡カントリークラブ サウスコース >へと名称が変更に成ります。この2コースは姉妹コースとでも言える様な関係に位置づけられ、北に位置しているノースコースと、ノースコースから見て南側に位置している従来からのゴルフ場をサウスコースとして、PGMグループは運営して行くとしております。

 2コースの距離は若干離れているものの、ノース27ホールズ、サウス18ホールズの合計45ホールズの大型ゴルフ場として、一体感をもって運営し、集客の相乗効果を狙って行きたいと言うのが、この度の名称変更に絡んだPGMグループ側の目論見とも取れます。

 果たしてPGMグループの狙いが的中するか否かは、現時点で何とも言えませんが、少なくとも将来その様な傾向が見られるのであれば、同グループによるレイクウッドゴルフクラブ富岡コースの買収が、高く評価されるのでは無いかと思われます。

 当該ゴルフ場の概略及び関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
レイクウッドゴルフクラブ 富岡コース
レイクウッドGC富岡コースをPGMグループへ譲渡

        麻倉GCレストラン.jpg
             < 麻倉ゴルフ倶楽部2階のレストラン

 千葉県の麻倉ゴルフ倶楽部2Fのレストランは、開場時フローリングで登場し今日に至っております。当該倶楽部は2008年に開場しておりますが、当時は少数ながらメタルスパイク愛好家がまだ残っていました。その様な少数派の動向は有りつつも、時代はソフトスパイクが主流でした。今を去る事、約11年前です。

 この時代に床がフローリングのゴルフ場と言えば、東京の小金井カントリー倶楽部と千葉県の成田ゴルフ倶楽部、更にはブリック&ウッドクラブが代表格と言え、まだまだ数える程の少数派でした。この様な状況の中にあり、麻倉ゴルフ倶楽部の2Fレストランは、フローリングで施工されたのです。

 ゴルフ場の床その歴史を振り返るならば、恐らく半世紀以上も前は、フローリングが主流だったのだろうと思われます。しかしメタルスパイクによる床の損傷が激しかった事から、その対応策としてジュウタンやカーペットが出現して来たのだと想像されます。

 ゴルファーのシューズとしてソフトスパイクが主流と成った今日、今またゴルフ場の床材としてフローリングが、見直される傾向にあります。それは2012年4月に登場した千葉県の館山カントリークラブレストランや、近年場内の間伐材を利用しリニューアルした、栃木県の宇都宮カンツリークラブなどの動きを見る事で推測出来ます。

 麻倉ゴルフ倶楽部ではレストラン利用者が、移動する度に床音がするとの事です。いわゆるキシミ音です。設計会社によればこれは意図的に作り上げたものでは無いとの事ですが、床材のオークが季節により収縮し、特に乾燥時にキシミ音がする可能性があるとしております。この音を嫌う利用者も一部おられる様ですが、これをもってフローリングの優位性を全否定する理由には、ならないものと思われます。

 麻倉ゴルフ倶楽部の先駆的試みは、一部に弊害的とも思われる要素を内包しておりますが、それはあくまでも先進的故にもたらされたものであり、この様な試行錯誤を経て後発組はより良いものへ辿り着けると言えます。ジュータンやカーペットの交換時期が来たゴルフ場に於いては、当然フローリングも検討対象にしたいと言う傾向にあり、今後少しづつではあるものの、取り入れて行くゴルフ場が増える様に推測されます。

 当該ゴルフ場及び関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
麻倉ゴルフ倶楽部
館山カントリークラブに於けるフローリング採用は時代の先駆け

        レオナイスチラシ(日本ゴルフ場共同購入).jpg

 日本ゴルフ場共同購入株式会社では2019年8月中旬に入り、東証一部上場であるライオン株式会社の業務用製品を、取り扱う事と成り加盟ゴルフ場へ案内を始めました。取り扱う商品は上記ボディソープを入れ5種類に成りますが、簡単な内容は下記の通りです。

・レオナイス さっぱりボディソープ(18L)< 微香性_弱アルカリ性 >
 ボリュームのある豊かな泡立ちで、肌がつっぱりにくく、さっぱりとした洗い上がり。

・レオナイス リンスインシャンプー(18L)< 微香性_弱酸性 >
 シャンプーとリンスの効果を1本にまとめたリンスインシャンプー。

・レオナイス シャンプー(18L)< 微香性_弱酸性 >
 クリーミィな泡立ちで、髪と頭皮をやさしくさっぱりと、洗い上げます。

・レオナイス コンディショナー(18L)< 微香性_弱酸性 >
 髪に自然のツヤをあたえるシアバターを配合。乾燥や摩擦から髪を守ります。

        レオナイスチラシ(日本ゴルフ場共同購入)_2.jpg

 肝心なのは上記価格ですが、全種1箱税別3,890円です。1箱は18L入りですので、400mLの詰め替え用アプリケーターを利用した場合、45本分に成ります。これを1本当たりの単価に直しますと、税別87円ほどに成ります。

 組み合わせは自由ですが、10ケース以上のご注文に対しては、送料無料で対応しています。なお上記画像に有ります詰め替え用アプリケーターは、商品に付属しておりませんので、その都度ご要望して下さい。またサンプルの依頼、いわゆるお試し商品に付いては、随時対応中との事です。

 日本ゴルフ場共同購入株式会社は一般社団法人日本ゴルフ場経営者協会(NGK)会員を主な対象に、様々なゴルフ場経営資材を安価に販売しております。とは言え今回の商品に付いては、若干金額に差が出るものの、NGK会員以外のゴルフ場へも対応する方針の様です。

 この度のライオン製品をご検討されたいゴルフ場様は、直接上記法人(TEL 03-5577-4369)へお問い合わせ下さい。関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
次世代AEDを日本ゴルフ場共同購入(株)が購入申込受付中

        20190918司法記者クラブ.jpg
          < 9月18日司法記者クラブで会見する原告と弁護団

 約1,000人もの被害者を出しているゴルフスタジアム事件は、2019年9月18日新たなステージへ突入致しました。「ゴルフスタジアム被害者を守る会」有志13名が原告と成り、旧・ゴルフスタジアム社(以下GS)取締役など中心人物13名に対し、7707万0308円の損害賠償請求<事件番号:令和元年(ワ)25138 >を東京地裁へ起こしたのです。

 当該事件が表面化して以降、2017年3月26日には「被害者の会」が結成されると共に、被害者はゴルフスタジアム社が介在したローン契約は無効である事を、裁判を通じ訴えて来ました。被害者がクレジット・リース会社等と契約した様に見える内容は、手続き手順に於いて違法性の高い内容が多く、その契約は存在しないと言うものです。

 これまで被害者は、自らに降りかかった火の粉をはねのける裁判に追われる日々でしたが、この様な状況はもともとと言えばゴルフスタジアム社に起因しつくられた訳ですから、その責任を問う事は当然だったのだと言えます。しかしながら2019年3月26日に同社の破産手続きが終了した事から、被害者による責任追及の矛先が緩んでいたのも又事実でした。

 この様な状況を一変させるべく、打ち出された一手がこの度の提訴なのです。かねてより会員の中からは、この事件に深く関わったGS中心人物の責任を追及すべし、と言う声が上がっていたのですが、ついにその狼煙が上がったと言えます。今回この様な提訴に踏み切れた要因は、GS破産管財人側より提供された資料の存在でした。

 この資料の中にはGS側のでたらめな経営内容を示すものが多く、実態は自転車操業であり、被害者を日々作り上げる事で延命していた点が、次第に浮き彫りに成って行ったのです。当初より事業を発展させる事の出来ないGSのスキームですから、2013年8月に約9億円、2016年8月末には約30億円に及ぶ債務超過に陥っていました。

 この点に付いて原告弁護団は当該事件を、<巨額の消費者被害事件>と宣告したのです。更に西村弁護団長は、GSと言う詐欺集団に手を貸す事で、利潤のスキームを組んだリース・クレジット会社の現実が在る、と切って捨てたのです。被告と成ったGS13名は、いずれ法廷で陳述を求められる可能性が高く、地裁からの連絡は待った無しの状態です。

 関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
ゴルフスタジアム事件「守る会」が経産省へ調査監督を再度求める
ゴルフスタジアム社の破産手続き終了へ

        麻倉GCスタート口.jpg

 千葉県の麻倉ゴルフ倶楽部では2018年夏より、従業員用の保育所をクラブハウス隣接地にて運営しており、今年の夏で約1年が経過しました。この施設は主にキャディさん対策で、設けられたものです。女性キャディさんが、結婚・出産を機に離職してしまう現状を、何とか変えて行きたいとの倶楽部側思いを、保育所と言う形にしたものです。

 現在3名の幼児を預かっており、3名の保育士が交代で看る体制との事です。幼児を抱えたキャディさんは、祝日を除く月曜日から土曜日までは認可保育園へ、それ以外の日を勤務先である同ゴルフ場の保育所へ預ける事で、これまで通りの勤務が可能になったとしております。

 近年キャディ職の重要性が再認識されて来ており、積極的に採用する動きが、多くのゴルフ場でみて取れます。とは言えその人材確保がままならないのも現状であり、一部では外国人材へ対象が向けられて来ております。

 この様な中に於いて同ゴルフ場の保育所設置は、単に従業員の職場環境改善と言う側面のみならず、現在多くのゴルフ場が抱えているキャディ対策へ、一石を投じるものと成っています。では何故この様な施設が、各ゴルフ場で増えて行かないのでしょうか。

 やはり大きな問題は費用です。通常認可保育園に対しては国や地方自治体などからの「交付金」が出るものの、認可外保育所に対してはそれが有りません。国は児童福祉法や食品衛生法、更には労働基準法など様々な法律を遵守させる事で、認可外保育所を指導監督して行く方向であり、決してそれを排除するものでは有りません。

 とは言え「交付金」の無いこの事業を維持して行く事は、大変な問題でも有ります。認可外保育所は従業員以外の幼児を預かる事は出来ませんから、単純に経営面だけを見るならば、事業主負担が増える事に成ります。大きな負担にも耐え、クオリティの高いキャディさんを待機させている麻倉ゴルフ倶楽部の挑戦は、会員満足度を高める為の努力とも取れ、高い評価にあたいするものと言えます。

 当該ゴルフ場の概略及び関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
麻倉ゴルフ倶楽部
麻倉ゴルフ倶楽部に於ける相続案件は相続人への名義書換必須

ゴルフ場の過剰サービスは止まるのか?

  • 投稿日:
  • by

TACT-CHARA_22.jpgのサムネイル画像 < 過剰サービスを止めよう! >この様なスローガンのもとに一般社団法人日本ゴルフ場経営者協会では、加盟ゴルフ場に対し過剰サービスの見直しを提案しています。それは例えば男性用の髭剃りであったり、歯ブラシ、過剰な種類の化粧品などが該当します。

 この過剰サービスを導入するゴルフ場の大きな目的は、来場者に対しきめ細かいサービスを提供する事で、より集客をアップさせようとするものだと言えます。しかしこの様な要素は本来副次的なものであって、究極的な魅力は何と言ってもゴルフ場のレイアウトであったり、コースメンテナンスやプレーに対するサポートで有るはずなのです。

 食事後の歯磨きが大切な事は、近年日本社会に於いても、その認識は定着して来ております。歯科衛生に関する学習が、小学校教育でおざなりにされてきた日本社会に、やっと希望の光が見えて来たところです。歯磨きは1人の人間として、して当たり前の話です。であるならばプレーヤーもマイ歯ブラシを持参していて不思議な話では無く、ゴルフ場がおせっかいをやく事では無いと言えます。

 まして1本の歯ブラシを不特定のプレーヤーが、使い回すなど衛生上出来ない訳ですから、当然一回きりの使い捨てに成ります。その結果プラスチックゴミの山となるのですが、この事が間接的に環境破壊につながっていくのだと言えます。更にこの様な無駄なサービスを見直す事で、若干ではあるもののゴルフ場の経費削減にも、つながって行くのでは無いでしょうか。

 この件について同協会手塚理事長は、次の様に語っています。(下記『』内は、NGKだよりNo48より引用)
私はゴルフ場の持続可能性を考えた時、過去からの「至れり尽くせり」の過剰サービスを取り除かなければならないと思う。サービスという視点からは、全てのゴルフ場が「右に倣え」する必要はないと思うが、国際的な環境問題として「廃プラ削減」に取り組むなら、やはり足並みを揃えるべきだろう。

久邇CC_tact.jpg 埼玉県の久邇カントリークラブでは2019年6月1日より、脱衣所に於けるビニール袋を廃止しました。これはプレーヤーがその日に着用した、汗で汚れた衣類などを入れるものですが、サービスの一環で提供しておりました。

 廃止した理由は、環境保全活動の一環からです。同ゴルフ場では会員へランドリーバッグを持参する様奨めておりますが、忘れた方には税別200円で販売しています。同ゴルフ場は西武グループに属しますが、この運動をグループ全体で推し進めているとの事です。

 会員の反応としてはクレームも無く、至って順調に推移している様ですが、実際ランドリーバッグを購入する方は、会員が同伴するゲストプレーヤーが多い様です。同ゴルフ場に於ける今後の活動としては、レストランで使用しているストローを、紙製の物へ転換して行く計画としております。

 地球環境保護の為の動きは近年顕著であり、特に話題になるのが「海洋プラスチックごみ」です。2019年6月28日と29日に開催された「G20大阪サミット」では、参加各国が新たな海洋プラスチック汚染を、2050年までにゼロにする事で合意しております。

 久邇カントリークラブに於ける取り組みは、今後多くのゴルフ場へ影響して行く事と思われますが、各ゴルフ場のいち早い同調が待たれます。

 同ゴルフ場の概略及び関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
久邇カントリークラブ
久邇カントリークラブに於ける会員権の名義書換

TACT-CHARA_22.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像 沖縄県のザ・サザンリンクスゴルフクラブの会員権が、沖縄県外で大変人気が有ります。特に大阪、名古屋、東京と言う大都市圏での需要が多く、なかなか会員権を手当てする事が難しい様なのです。

 正会員一口の名義書換料は税別50万円、年会費は税別3万円ですが、他クラブと比較し割高なイメージはしません。当該クラブによれば、昨年2018年12月末まで会員募集を行っていたとの事ですが、この募集期間中も会員権の名義書換を停止にする事無く、年間10件ほどの書換実績が有った様です。

 募集金額は税別150万円にて、預託金の無いプレー会員権を募集していました。ところがこの計画は人数未達の中での打ち切りと成っており、その要因は会員稼働率の高さでした。予約がままならないのに、何時まで会員募集をしているのか、と言うお叱りの言葉が多かった様です。

 現在の会員数は約450名との事ですが、この様な少人数であっても、ゴルフ場のみならず宿泊施設を含めた人気の高さが、会員稼働率の高さと成っているのです。

 当該ゴルフ場は法的整理を経て現経営と成っておりますが、その出発点は2005年12月28日の債権者集会に有ります。当時入札には40社ほどが手を上げ、その落札価格は約53億円と言われております。近年のゴルフ場M&Aでは考え辛い金額ですが、それ程魅力的なゴルフ場なのだと言えます。

 沖縄県に於けるゴルフ場の一端を、紹介させて頂きました。

TACT-CHARA_20190302.jpgのサムネイル画像 栃木県の佐野クラシックゴルフ倶楽部が、2019年12月末で閉鎖されます。同ゴルフ場はパブリック運営の為、会員制ゴルフ場が通常抱える問題は何一つなく、波穏やかにゴルフ市場から身を引く事に成ります。

 同ゴルフ場が位置しているエリアは、数多くのゴルフ場がひしめいており、いわゆる栃木県のゴルフ銀座とも言えるものです。当然来場者に対するプレーフィーも安価であり、プレーヤー確保を目的とした値下げ合戦も日常化しています。

 ある意味これが負のスパイラルとして、なかなかここから脱出する術を、見出だせないゴルフ場が多いのも又事実です。この様な状況下で同ゴルフ場は、年間営業黒字を確保しているものの、他の業態へ転換する事に成ったのです。ゴルフ場閉鎖後の事業としては、メガソーラーが最有力と言われております。

 同ゴルフスタッフが経営者サイドより、閉鎖する事を告げられたのは2019年5月頃でしたが、約3ヶ月を経過した今日、離職者は皆無との事です。近在のゴルフ場に於いては人手不足が常態化しており、同ゴルフ場スタッフへのリクルート話が日常的に有る様です。

 同ゴルフ場が属する市川ゴルフ興業グループは拡大路線により、数多くのゴルフ場を吸収して来ており、2019年8月現在で全国28コースに及びます。今後も良質で安価に取得出来るゴルフ場に付いては、前向きに検討して行く方向だと思われますが、時として取捨選択は経営合理化の常識であり、この度の同ゴルフ場閉鎖もその流れなのだと言えます。

 市川ゴルフ興業グループに関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
市川ゴルフ興業は3月31日に兵庫の赤穂カンツリークラブ取得予定

テーラーメイドゴルフ社がDomoを導入

  • 投稿日:
  • by

TACT-CHARA_420180717.jpgのサムネイル画像 テーラーメイドゴルフは2019年8月20日、Domo,Inc.が提供する「Domo」を日本事業全体へ拡大し、導入する事を明らかにしました。「Domo」とはビジネスのオペレーティングシステムです。

 テーラーメイド社では、これまでデータ分析に多くの人手を割く事は有っても、そのデータを速やかに有効活用する事が出来ていませんでした。これが販売現場での意思決定機会の喪失、或いは市場動向への対応不足へと繋がっていたのです。

 この様な弊害を無くす為に、今回「Domo」が導入されたのです。このシステムを導入する事で、これまでベテラン販売員の経験値に頼った手法のみならず、国内21拠点の小売部門から得られるデータを共有化、或いは協業化する事で、的確な販売対策を瞬時に取れる様に成るとしております。

 テーラーメイド社ではこれまで画期的な商品開発により培ってきた企業価値を、顧客への的確なサービスの提供、或いは社員間の繋がりかた改革などをこの「Domo」により実現し、更に高めようとしております。

 Domo,Inc.による「Domo」の開発は2010年頃より行われ、2015年頃より商品化されて来ました。現在ではテーラーメイド社のみならず、JALやANA更にはJTなど大手法人が多数導入しております。「クレームは宝の山」などと重要視している情報も、今後はよりスムースに解析され、速やかに対策も打たれて来るのでは無いでしょうか。

 テーラーメイドゴルフに関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
テーラーメイド社より6月24日に新クラブ『オリジナルワン』が発売

京CC_tact.jpg 千葉県の京カントリークラブでは2ホールの改造を終え、2019年6月15日にリニューアルオープンしております。改造したホールは、12番と16番ホールです。

 この2ホール改造へ至った契機は、かつての12番パー4ホールに於いて、プレーヤーの打球が時として場外球と成ってしまう事でした。ある日突然飛び込んで来たゴルフボールに、怒りを覚える住民がいるのも当然です。この様な周辺民家への迷惑が許されるはずも無く、この根本的解決無しに地域住民との融和も有り得ない事から、この度の改造は始められたと言えます。

 2019年1月から始められた改造工事によりかつての12番パー4は、チャンピオンティから192ヤードと言う長めのパー3ホールへ、16番パー4ホールは池を絡めスリリングなパー5ホールへと変身しました。総ヤーデージは若干延び、チャンピオンティから6,595ヤードと成りましたが、コースレートに付いては今後再査定が必要と成っております。

 なお2ホールのグリーン芝種は、他の16ホールとの整合性をもたせる関係から、従来通りペンクロを採用しております。この改造について絵を描いたのは、当該クラブスタッフを中心にしたPGMグループであり、特段設計家へ依頼してはいないとの事です。ちなみに1990年の開場時、コース設計に当たったのは大洋緑化株式会社でした。

 当該ゴルフ場の概略は、下記のリンクよりご確認頂けます。
京カントリークラブ

東急リゾートサービスの本社が8月13日移転

  • 投稿日:
  • by

 株式会社東急リゾートサービスは2019年8月13日、正しく本日本社を移転しました。新しい住所は下記の通りです。
・〒150-0043
・東京都渋谷区道玄坂1-10-8 渋谷道玄坂東急ビル9F 連絡先:03-6455-5680

 同社は東急不動産株式会社の100%子会社であり、親会社が開発した案件について、運営受託している会社です。例えばそれはホテルで有ったり、スキー場で有ったり、ゴルフ場であったりします。ゴルフ場は2019年8月時点で、全国で24ヶ所に及びますが、東日本エリアに於ける一覧は下記の通りです。

  1. 天城高原ゴルフコース  (静岡県)
  2. 麻倉ゴルフ倶楽部    (千葉県)
  3. 大多喜城ゴルフ倶楽部  (千葉県)
  4. 小見川東急ゴルフクラブ (千葉県)
  5. 勝浦東急ゴルフコース  (千葉県)
  6. 季美の森ゴルフ倶楽部  (千葉県)
  7. 芝山ゴルフ倶楽部    (千葉県)
  8. 鶴舞カントリー倶楽部  (千葉県)
  9. 猿島カントリー倶楽部  (茨城県)
  10. 筑波東急ゴルフクラブ  (茨城県)
  11. サミットゴルフクラブ  (茨城県):提携コース
  12. 那須国際カントリークラブ(栃木県)
  13. 板倉ゴルフ場      (群馬県)
  14. 蓼科東急ゴルフコース  (長野県)
  15. 望月東急ゴルフクラブ  (長野県)
  16. 斑尾東急ゴルフクラブ  (長野県)

 なお同社は旧住所の港区南青山2-5-17へ、渋谷区道玄坂1-21-2より移転したのが2015年8月17日ですから、実質4年で渋谷に戻って来た事に成ります。渋谷エリアに於ける、東急ビル建て替え工事が一部終了した事により、一時避難先から本来の在るべき所へ復帰したのです。

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
(株)東急リゾートサービス8月17日より本社住所移転

四街道GC_tact.jpg 千葉県の四街道ゴルフ倶楽部では、2019年8月19日~同年10月31日までの約2ヶ月半、ゴルフ場営業を停止しクローズします。これはこの期間にグリーンの芝を張り替える事と、クラブハウスの改修を行う為です。

 グリーンの芝種はシャークと007を混合で使用すると、同ゴルフ場の親会社である担当者は語っています。これらの芝はどちらも真夏の酷暑対策用に、近年開発されて来たものです。これらを18ホール全てに適応させる訳ですが、この張り替えにはもう一つ大きな作業が残されています。

 それは全18ホールの床を、全面的に改修する事です。平均約600平米にも及ぶグリーンの床の改修無くして、安定したグリーン管理はなし得ないからだと思われます。逆の見方をするならば、今までこの様な作業を旧経営会社は、怠って来たとも言えます。アコーディアゴルフ基準で見るならば、現在のグリーンではもたないと判断されたのです。

 クラブハウスの改修は大変大がかりと成り、ある意味新築と言えなくも無い程です。現在のハウスで残されるのは躯体のみです。男性用のみならず、女性用施設が各段に拡充されます。ロッカーで有ったり、お風呂、トイレなど水回りを含め、来場者が気持ち良く利用出来る様に成るのでは無いでしょうか。

 この工事を行うに当たり工期は、余裕を持たせ設定している様ですが、本年11月1日にはリニューアルオープンとして、新生・四街道ゴルフ倶楽部を多くの方にお披露目したいと言うのが、現時点に於ける同倶楽部の計画です。会員にとっては、楽しみが一つ増えたと言えます。

 当該ゴルフ場の概略及び関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
四街道ゴルフ倶楽部
四街道ゴルフ倶楽部のスポンサーはアコーディアゴルフへ

夏はナイターゴルフへ

  • 投稿日:
  • by

        成田の森CC_tact.jpg
             < 写真提供:成田の森カントリークラブ

 PGMグループの下記ゴルフ場では、通年ナイターゴルフを行っています。今回は下記ゴルフ場の中、成田の森カントリークラブのスタッフにお話を伺う事が出来ましたので、その内容を中心にしながら、ナイターゴルフの一端を伝えたいと思います。

  • ムーンレイクゴルフクラブ 茂原コース(千葉県)
  • ムーンレイクゴルフクラブ 鶴舞コース(千葉県)
  • ムーンレイクゴルフクラブ 市原コース(千葉県)
  • 成田の森カントリークラブ(千葉県)
  • 亀山ゴルフクラブ(三重県)
  • ムーンレイクゴルフクラブ 鞍手コース(福岡県)

 通年と言えどもやはり利用者が多いのは、暑さ真っ盛りの6月から9月にかけてであり、1週間の単位で捉えるならば、金曜日と土曜日にWebでのナイター予約が集中します。当然と言えば当然なのでしょうが、やはり翌日は休養に当てたいと考えるのは、万人共通の思いだと言えます。

 ラウンドは18ホールに限定せず、9ホールのハーフのみでも受け付けている事から、その割合は来場したプレーヤーの半々に分れます。最終スタートは20時に設定しており、その最終パーティが18ホールを消化するとなると、当然24時を回るケースが大半です。

 ゴルフ場スタッフは数名が待機している程度で、プレーヤーへの簡単な補助作業と言う行為のみですので、ほとんどの事はプレーヤー自身が行うシステムになっています。プレーヤーは、ロッカーやラウンド後のシャワーも利用出来ますし、簡単な食事も可能です。

 料金はプレー前に支払う様になっており、プランによっては割安感がありますので、これからゴルフを本格的に取り組もうとするお友達などを誘うには、うってつけでは無いでしょうか。先ずはナイターゴルフから!

 当該ゴルフ場の概略は、下記のリンクよりご確認頂けます。
成田の森カントリークラブ