タグ「ゴルフ会員権」が付けられているもの

ゴルフ事件過去帖_TACT-No1.jpg 栃木県の唐沢ゴルフ倶楽部では、2020年10月1日より開場60周年記念キャンペーンとして、会員権の名義書換料を減額し受け付ける事になりました。期間は当分の間としており、明確に打ち切り日を設定していないのが、今回の特徴です。

 減額し受け付ける金額は、下記の通りです。
・正会員  300,000円(税込330,000円)これは通常料金より15万円減額したものです。
・平日会員 125,000円(税込137,500円)これは通常金額より75,000円減額したものです。

 この度の決定は9月13日に開催されたクラブ理事会へ、会社提案と言う形で報告し得られたものですが、当初60周年記念に相応しいものは何か、と様々な提案が上がり模索する中での結論です。

 今回このキャンペーン活動を展開する中、当該クラブが獲得しようとする大きな目的は、クラブの活性化です。会員制ゴルフ場の高齢化問題は、1クラブの問題では無く、ある意味全国的な課題ともなっています。当然当該クラブに於ける、克服せねばならない問題もそこにあります。

 2017年3月に一般社団法人へ移行した事で、預託金問題を克服した当該クラブですが、更なる進化を求められています。なお当該ゴルフ場の概略及び関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
唐沢ゴルフ倶楽部
唐沢ゴルフ倶楽部では6月末でキャンペーン終了

ゴルフ事件過去帖_TACT-No1.jpg 神奈川県の小田原湯本カントリークラブでは、2020年9月1日から2021年3月20日迄の期間限定にて、会員権の名義書換料を減額し受け付けております。現在減額した受付金額は下記の通りです。

 正会員権は税込550,000円、平日会員権は税込385,000円。

 今回のキャンペーンは8月に入り、急遽会社役員会で決定した内容であり、会員へはハガキにて既に告知済みとの事です。9月に入り既に数名の入会申請が有り、クラブでは手応えを感じているところです。

 このキャンペーンの目的はクラブの活性化であり、約7ヶ月の期間を通じ30件ほどの実績を残したいと、クラブでは考えております。このキャンペーンを通じ結果次第では、将来この手続きが継続される可能性も有る様です。

 いずれにしても今回求められているのは、即効性と市場調査的意味合いだと思いますが、当該クラブの特性から此れ迄瞬発力に欠けていた側面が、ある意味払拭された様な大胆な策の様に思われます。思い腰が少し上がって来たのでしょうか。

 当該ゴルフ場の概は、下記のリンクよりご確認頂けます。
小田原湯本カントリークラブ

ゴルフ事件過去帖_TACT-No1.jpg 埼玉県の飯能くすの樹カントリー倶楽部では、2020年9月1日より正会員の補充募集を開始します。その趣旨は当該クラブに於いて会員の高齢化が進んでおり、今後退会やスリーピング化が想定される事から、早目の対策としております。その概要は、下記の通りです。

☆ 募集会員 正会員(個人、法人一名記名式)
☆ 募集金額 77万円(入会金70万円+消費税7万円)
☆ 募集口数 100口
☆ 募集期間 2020年9月1日~定員に達する迄
☆ 入会条件 個人及び登録者は日本国籍である事

 この募集には特典があり、家族やグループなど複数での同時入会は715,000円(税込)、現会員の紹介による入会は660,000円(税込)で手続き出来る点です。今回の募集に当たり、既存会員権の名義書換を停止にしないとの事ですが、総額66万円と同等で売買を成立させるのは、大変困難な様にも思えます。

 何と言っても名義書換料が税込55万円する訳ですから、残り11万円で処理するとなると、会員権価格を5万円前後に設定しないと、会員権業者の出る幕はほとんど無いも等しいと言えます。ゴルフ場の独り舞台、と言うところでしょうか。

 当該ゴルフ場の概略及び関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
飯能くすの樹カントリー倶楽部
飯能くすの樹カントリー倶楽部では10月1日より会員募集開始

ゴルフ事件過去帖_TACT-No1.jpg 埼玉県の高麗川カントリークラブでは2018年9月1日より、週日会員の新規会員募集を行っております。約2年間に渡り募集活動を行って来ましたが、2020年8月下旬時点で約50名が会員になられているとの事です。

 この会員種別は2018年の会員募集開始と共に創設されたものですので、それ以前の古くからの会員は在籍しておりません。土曜日と日曜日更に祝日は利用出来ませんが、平日のみご利用される方には、充分費用対効果も見込める会員権だと言えます。

 平日に於ける通常のキャディ付きビジター料金は、利用税や消費税を含めトップシーズンでは19,000円前後ですが、会員料金は10,680円ほどで済みます。月に2回或いは年間20ラウンド以上、ゴルフをされる方にとっては、単純に費用面だけをとっても有益だと言えます。

 まして当該ゴルフ場では、平日であってもメンバータイムを設けておりますので、会員の一人予約にも充分対応出来るとしております。1組を設けなくても、当日の組み合わせでプレーする事が出来ますので、煩わしくないのが嬉しいですね。

 当該ゴルフ場では年度会員と言う制度が無い為、平日にプレーされる方は会員或いは会員と同伴したゲスト、更には会員から紹介されたビジターやゴーラと言う集客サイトを通じての方々です。集客サイトはゴーラのみとの事ですが、利用料金とサービスを精査した場合、内実は通常と遜色無いもので、一口にゴーラが格安と言えないものになっています。

 なお募集金額の総額は96万円ですが、内訳として会員資格保証金30万円と、入会金66万円(消費税込み)になっております。地道な活動を展開しクラブライフ充実させている、高麗川カントリークラブの一端を紹介させて頂きました。

 当該ゴルフ場の概略及び関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
高麗川カントリークラブ
高麗川カントリークラブでは9月より週日会員募集開始

石坂ゴルフ倶楽部の法人会員

  • 投稿日:
  • by

ゴルフ事件過去帖_TACT-No1.jpg 埼玉県の石坂ゴルフ倶楽部では、法人会員の入会について、特段厳しいハードルを設けておりません。とは言え全く審査しないのでは無く、当然反社チェックは必須としております。

 この点は最低限の無視出来ないポイントですが、東証への上場であるとか、資本金、従業員数、売上高等などの詳細については不問との事です。この事から法人会員も比較的多く、昨2019年2月時点における正会員数1,056人の内、約四割を同会員が占めております。

 その内訳は、会社経営者の利便性を重視した法人会員であったり、或いは純粋に接待を目的にした、会社全体での利用を主目的にした会員などに分かれます。交通アクセスやコースレイアウト良く、更に気持ち良い当該ゴルフ場の接客姿勢は、ゴルフを接待の武器にしている法人にとっては、大変魅力的なのだと思われます。

 会員権購入について一体誰が資金を拠出したのか、そしてその名義が拠出した人或いは機関の名義になっているのか、この形式と内容の整合性は会社関係者であればとても重要な事であり、便法で処理出来るから問題無いなどと豪語するのは、時代遅れの様にも思えます。

 法人会員が多いと言う事は、ゴルフ場側にとっても客単価に影響して来ますので、とても大きな要素だと言えます。

 当該ゴルフ場の概略及び関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
石坂ゴルフ倶楽部
石坂ゴルフ倶楽部を舞台に『センチュリー21』の予選会が開催

ゴルフ事件過去帖_TACT-No1.jpg 茨城県の茨城ゴルフ倶楽部では今月の8月上旬に開催された理事会にて、当該倶楽部会員が入会希望者を推薦出来る年間の人数を3名迄としました。

 此れ迄当該倶楽部では、年間に推薦出来る人数を制限した事は無いのですが、特定の人物があまりにも推薦回数が多いとの理事からの指摘もあり、年間3名迄との制限を設ける事になったのです。適用は2021年1月からに成ります。

 当該倶楽部では会報を発行していない事から、会員への告知は場内掲示が主になる様です。またこの措置に対するリスク面は、特段議論される事が無かった様ですが、常に名義書換実績が豊富な倶楽部ですので、心配無用と言うところなのでは無いかと思われます。

 当該倶楽部関係者によれば、当該推薦会員と入会希望者が知り合った契機はともかく、「面識の無い単なる名義貸し」で無ければ、年間何人推薦しても良い様に思うとは言うものの、実際の入会審査となると判断が難しいのだと思われます。

 この問題を発展させ行きつく処は、やはり除名システムを明確にしておく事では無いでしょうか。多くの会員が不愉快と感じる行為を延々と繰り返す問題児を、除名出来るシステムが無い限り、入り口で制限をかけようとするのは、当然の成り行きだと言えます。此処には会員制倶楽部に於ける運営の難しさが有り、常に悩まされる問題ですね。

 当該ゴルフ場の概略及び関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
茨城ゴルフ倶楽部
茨城ゴルフ倶楽部の法人会員権

ゴルフ事件過去帖_TACT-No1.jpg 茨城県の宍戸ヒルズカントリークラブと静ヒルズカントリークラブの両クラブでは、2020年7月に入会条件を改定し即日実施しております。これは両ゴルフ場の経営会社である株式会社宍戸国際ゴルフ倶楽部が、両クラブへ提案する形で承認されたものです。

 改定されたのは、1.入会年齢を20歳から18歳へ 2.JGA加盟の他クラブ在籍要件を撤廃 3.反社関係の文言をより明確化の3点です。同クラブによれば今回の改定は、よりクラブの現状を反映したものになったとしております。

 此れ迄同クラブでは、人物的に同クラブに相応しい方であっても、形式上の条件から逸脱してしまう入会希望者へは、面接や同伴プレーを行う事でカバーして来ました。そして今この様なプロセスを経て入会された方々は、同クラブの大半を占める迄増加して来たとの事です。

 この様な現状を鑑み、より実態に即した入会条件へ変更する必要有り、との判断から改定されたと言うのが今回の真意です。なお反社関係の文言は、抽象的表現からより具体的な内容となっており、理解し易いものとなりました。今回の改定が明文化される事により、よりストレートに入会希望者へ訴求されて行く事と思われます。

 当該ゴルフ場の概略及び関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
宍戸ヒルズカントリークラブ
静ヒルズカントリークラブ
宍戸ヒルズカントリークラブに於ける入会申請手続き
『静ヒルズレディース 森ビルカップ』平塚新夢さん優勝

ゴルフ事件過去帖_TACT-No1.jpg 神奈川県の葉山国際カンツリー倶楽部では、2020年9月1日より『分割預託金制度』の適用年齢を、此れ迄の満55歳以下から満60歳以下へ変更するとの事です。これは8月に入り、経営会社である株式会社三和より、明らかにされたものです。

 当該倶楽部へ入会する為には、入会承認後に名義変更料と追加預託金と呼ばれている所謂入会預託金を、倶楽部へ支払う必要が有ります。その追加預託金額は正会員が300万円、平日会員は200万円です。

 この金額について通常は一括納入なのですが、正会員であれば120回の毎月25,000円、平日会員であれば100回の毎月20,000円と分割納入が可能なのです。これを『分割預託金制度』と呼称しているのですが、この適用年齢を5歳、9月より引き上げる事になったのです。適用対象が広範囲になりました。

 この狙いは入会希望者の資金負担を一時的に軽減し、より入会し易い様に仕向けたい、と言うのが今回の大きな改正へ至った目論見です。今回この制度を利用し会員となっている数を、倶楽部側は明らかにしていませんが、利用実態としては多いのだろうと推察されます。この裏付けが有るからこそ、更なる拡大を望める為に、年齢を拡大してのではと思われます。

 アイデア満載の当該倶楽部に於ける動向です。

 当該ゴルフ場の概略及び関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
葉山国際カンツリー倶楽部
葉山国際CCは4月より1年間に付き名義書換料を半額へ

袖ヶ浦カンツリ―クラブでは紹介者は必須

  • 投稿日:
  • by

ゴルフ事件過去帖_TACT-No1.jpg 千葉県の袖ヶ浦カンツリークラブでは2020年7月に開催された理事会にて、新規入会希望者による入会申請時、会員1名の紹介は必須である事を再度徹底する様申し合わせました。

 本年1月以降同クラブでは紹介者が見当たらない場合、入会希望者とクラブ役員による面接にてカバー出来るとして来ましたが、会員権市場ではこの点が曲解され、「紹介者は居なくても入会出来る」との噂が流布されていました。

 従来何らかしらの理由、例えば物理的理由で紹介者のサインを頂けない様なケースについて、同クラブでは事前相談を受けるなどの手順を踏む事で、同クラブに相応しい方であれば便宜的に対応して来ておりました。しかしながらこの度の噂は、同クラブの品格を傷付けるものであり、この是正が何よりも必要になっていたのです。

 原理原則に立ち返り今後紹介者については、同クラブへの入会申請時に必須事項となりました。しかしながら書類提出前の相談には、対応していくと柔軟な姿勢も見せています。なお同クラブでは9月13日理事会審査分より、この度の内容が適用されるとしております。

 当該ゴルフ場の概略及び関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
袖ヶ浦カンツリークラブ
袖ヶ浦カンツリークラブでは台風被害からの復旧へ会員の協力求む

ゴルフ事件過去帖_TACT-No1.jpg 静岡県の葛城ゴルフ倶楽部では、2020年8月1日より正会員の補充募集を開始します。この補充募集は、2012年より毎年行われて来ている関係から、今年9年目になります。この度の概要は、下記の通りです。

  • 募集会員 正会員(個人、法人1名記名式)
  • 募集金額 6,320,000円(保証金500万円+入会金132万円)
  • 募集人員 25口
  • 募集期間 2020年8月1日~同年11月30日

 この募集が開始されると共に、既存会員権の名義書換は、正会員及び平日会員共に停止に成ります。しかしながら法人会員の登録者変更であるとか、個人会員の相続継承手続きなどには、通常通りの対応との事です。

 既に同クラブ会員事務局へ募集の問い合わせも多くなり、同クラブでは手応えを感じている様です。なお口数に達し次第、窓口は閉めるとしております。年中行事になった感のある同会員募集ですが、COVID_19の影響下でどの様な結果を残せるか注目されます。

 当該ゴルフ場の概略及び関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
葛城ゴルフ倶楽部
葛城ゴルフ倶楽部は2019年10月より正会員の補充募集中

ゴルフ事件過去帖_TACT-No1.jpg 長野県の長野京急カントリークラブでは、2020年4月1日より、会員制の内容が変更され運営されております。変更された内容は、会員権に関するものです。

 此れ迄当該クラブの会員権は預託金が有り、会員権市場などを通じ名義変更する事が可能でした。しかしながらこの名義書換手続きを、基本的には一切不可としたのです。クラブでは会員1,155名が有する会員権の預託金について全額返還すると共に、継続意思のある会員約960名へは無額面のプレー会員権を発行しました。

 この一連の流れを見ますとある意味一度クラブが解散され、無額面会員にて再構成されたと言えるのでは、無いでしょうか。これは当該クラブ設立当初のコンセプトと、経営実績が空回り或いは乖離した事によるものです。この度の手続きにより、今後は継続会員を大切にしながら、地域密着型のゴルフ場経営を推進していく事になります。

 振り返れば今回この変更は、昨年10月頃に会社方針として決定され、会員へは同年12月頃に告知されております。年を越した2020年に入り具体的な手続きが終了した事により、4月新たなるスタートとなったのです。近年まれに見るドラスティックな改革ですが、これも一重に京浜急行電鉄と言う大企業を、経営母体にしているが故に可能とさせた離れ業です。

 なおこの度の変更により、これ迄既存会員が有していた副登録者制などは廃止され、新呼称である「会員A」と言う正会員のみに集約されました。ちなみに個人会員で相続が発生、或いは法人の合併などが生じた場合、法的権利者への名義変更は可能としております。

 当該ゴルフ場に関する概略及び関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
長野京急カントリークラブ
長野京急カントリークラブは農薬使用に関する協定違反をお詫び

ゴルフ事件過去帖_TACT-No1.jpg 静岡県の富士小山ゴルフクラブでは2020年9月1日より、会員権の名義書換料を従来の半額で受け付ける事になりました。これは6月19日に開催された理事会で、決議された内容ですが、その概要は下記の通りです。

手続き内容(金額は税込表記) 通常料金 キャンペーン
個人及び法人正会員入会 1,100,000円 550,000円
個人会員権の親族継承(2~3親等内) 550,000円 275,000円
1親等以内へ個人会員権の譲渡 275,000円 137,500円
法人会員の登録者変更 660,000円 330,000円

 今回このキャンペーンにより同クラブが、獲得しようとする効果は活性化です。高齢者を中心にしたスリーピング会員の会員資格が、スムースに新規入会者へ渡って欲しい点、更に名義書換料が半額になる事で、入会希望者の会員権取得へ至る強い動機付けにしたいと言う側面、この様な動きを同クラブでは期待しているものと思われます。

 会員権市場に於ける同クラブ正会員権の値動きを見た場合、ここ数ヶ月間は仕上がり総額200万円前後で、入会希望者は取得出来ていたと思われますが、今回の一時的キャンペーンは今後どの様な相場展開をもたらすのでしょうか。

 恐らく入会者の仕上がりコストは、以前と大きく変化はしないのでは無いかと思われます。何故ならば名義書換料が半額になる反面、会員権相場は若干値上がりして行くと思われるからです。いずれにしても退会者にとっては、売却し易い環境が整う事になります。

 なお同クラブによれば、この決議内容を在籍会員へ告知すべく、7月16日に書面を発送したとしております。同クラブにとって半額キャンペーンは、今回で実質2度目の実施に成りますが、読めないのはCOVID_19の影響です。キャンペーンが好結果につながる事を期待したいものです。

 当該ゴルフ場の概略及び関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
富士小山ゴルフクラブ
富士小山ゴルフクラブでは名義書換料減額キャンペーンを9月より

八王子カントリークラブ_tact.jpg 東京都下の八王子カントリークラブでは、2020年7月12日より新規入会法人について、これ迄は徴収して来なかった法人会員登録料を新設し、対応する事になりました。その金額は税込550,000円ですが、これは同日開催された理事会に於ける決議事項です。

 当該クラブに於ける法人会員は2名記名である事から、入会を希望する法人は、正会員2口を市中で取得する必要が有ります。当該クラブは株主会員制ですから、2株券を2口つまり合計4株券を取得する事で、法人会員として入会申請する前提条件が整います。

 取得した会員権はそれぞれ1口づつを、記名者となるA氏及びB氏の個人名義へ変更します。この時クラブへは一口につき名義書換料税込2,200,000円と、入会預託金2,000,000円の合計4,200,000円を支払う事になります。2口ですから都合8,400,000円に成ります。

 この状態では単なる2口別々の個人正会員名義に過ぎませんので、これを法人名義へ変更する必要が有ります。従来この手続きについてクラブでは、手数料を徴収する事は有りませんでした。しかし今回この手続きに、550,000円の手数料が必要だとしたのです。

 今後入会する法人にとっては入会手続き時のコストが、従来よりも増大した事になります。とは言え当該会員資格を長期間にわたり保有する法人に取り、将来起こり得る登録者変更について、1名110万円で済む事は、個人名義の会員権を法人として所有し、度々名義変更を行うであろう事を想定した場合、単純比較ではあるものの経済的メリットが大きいのです。

 ところで当該クラブでは、法人会員の新規入会条件を、上場企業或いはそれに準ずる企業としております。この基準に該当しない場合、事前審査にて対応との事です。

 当該ゴルフ場の概略及び関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
八王子カントリークラブ
八王子カントリークラブの会員権相場は底値を脱出

ゴルフ事件過去帖_TACT-No1.jpg 埼玉県の飯能ゴルフクラブでは2020年6月21日に開催された会員総会に於いて、会員資格の継承範囲について規定した「クラブ規則第7条4項」を改定しました。

 此れ迄の規定は、『会員の退会または死亡したときは、その法定相続人並びに法定相続人の配偶者及び子は継承出来る』としていたのに対し、この度の改定は『その法定相続人及び三親等内の親族又はその配偶者』へと、継承範囲が大幅に拡大されました。

 これは俗に伯叔父母、甥・姪、曾孫そしてその配偶者までを指す事から、ある意味被相続人の系図の範疇であれば継承可能になったと、言えなくも有りません。今回の改定をどの様に、読めば良いのでしょうか。

 一般的に歴史の有る名門クラブでは、その特性として閉鎖性が話題に成ります。当該クラブに於いてもその面は、多分に有していると思われますが、これは会員権市場でどの様に反映されるのかと言えば、流通性の悪さとなって表面化するのです。

 今回の改定はこの弊害を緩和する為、取られた措置と深読みする事も出来ます。2020年7月時点での一般的入会コストは約500万円ですが、その内会員権価格が占めているのは一割ほどです。この様な低い価格評価は、会員権市場での需給バランスが、悪い事にも起因しております。

 今回の改定はクラブ側が、会員親族に会員資格を継承して欲しいと言うシグナルを送った訳で、かたや会員親族にとっても歓迎すべき事態なのだと思われますが、やはり継承し易い環境づくりも、今後の対策として不可欠な要素になって来るのではないでしょうか。

 今回の改定が有効に機能し、売り圧力を阻止し得る様になるのには、まだまだ時間の経過が必要な様にも思われます。

 当該ゴルフ場の概略及び関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
飯能ゴルフクラブ
飯能ゴルフクラブは女性の入会制限を撤廃

平川カントリークラブは年会費を改定

  • 投稿日:
  • by

TACT-CHARA_22.jpg 千葉県の平川カントリークラブでは、2020年9月より正会員の年会費を改定します。此れ迄の年会費額は税別4万円でしたが、これは2008年に定められた金額でしたから、約11年継続し今日に至っておりました。

 新たな金額は消費税を含み66,000円です。年会費を増額する理由としてクラブでは、1.人件費の高騰 2.設備投資 3.昨年の台風被害 4.COVID_19対策による収益減などを列挙しております。

 2019年の昨年襲来した台風15号と19号は、同ゴルフ場へ甚大な被害をもたらしました。これら台風により、千葉県に於ける多くのゴルフ場はこれまでにない被害を被ったのですが、特に風の通り道となった同ゴルフ場では約1,000本の倒木にみまわれ、約1ヶ月の休業を余儀なくされたのです。

 更に今年2020年に入り社会問題化しているCOVID_19ですが、同ゴルフ場では感染防止対策の一環から1日の組数を限定し、スループレーと同等の内容で会員等を受け入れて来ております。料金は通常より割安なパッケージ金額です。同ゴルフ場では緊急事態宣言が解除された7月現在も、これら様々な対策を継続しています。

 今回の年会費値上げの背景はこれら様々な事情があり、2020年9月からの正会員正規料金を66,000円としたのです。しかしながら2023年8月までの3年間については、消費税を含み77,000円にて一時的に増額するとしております。なお平日会員は現在税込22,000円ですが、この件は将来に渡り継続されるとの事です。

 当該ゴルフ場の概略及び関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
平川カントリークラブ
平川カントリークラブを日神不動産が7月に売却予定

多摩CC_tact.jpg 東京都下の多摩カントリークラブでは、2009年1月より婦人(女性)の受け入れについて、柔軟に対応して来ており、その姿勢は2020年7月現在も変わりません。

 かつて婦人(女性)の入会に付いて難色を示して来たのは、婦人(女性)用施設が充分とは言えない為でした。ロッカーも会員専用分については、現時点で順番待ちの状態であり、またお風呂は男性の半分ほどの容積である事、これらを総合的に加味した結果だったのです。

 しかしながら時代の要請に応える為には、婦人(女性)の入会希望者に現状を良く理解し納得して頂く事、これを必須条件として受け入れているのが今日の状況です。トラブルは誰しもが避けたい点であり、その為には相互理解は不可欠なのだと言えます。これらを同クラブでは、会員権取得前の入会面接にて、充分説明しているとしております。

 同クラブでは婦人(女性)名義の会員権を取得しなければ、入会申請出来ない訳では有りませんので、入会承認を同クラブより得られたならば、当該会員権の入手は需給バランスにもよりますが、比較的容易の様に思われます。

 当該ゴルフ場の概略及び関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
多摩カントリークラブ
多摩カントリークラブでは隔月から毎月審査へ

TACT-CHARA_22.jpg 千葉県の平川カントリークラブでは、2020年6月14日に開催された理事会に於いて、新規入会者に対する入会条件緩和を決議し、同年7月1日より実行されております。

 その緩和された内容は、1.他クラブ在籍条件を撤廃し 2.推薦保証人を2名から1名へ減少させた事です。

 この点を要約するならば、「30歳以上の入会希望者は、過去一緒にゴルフをした事の有る平川カントリークラブ会員1名に、推薦保証人になって頂いて入会申請して下さい、但し会員は5年以上在籍している方に限る」、と言う事になります。

 此れ迄の入会条件は2016年9月1日に施行されたものですが、それ以前は他クラブの要件無し、推薦保証人1名の条件で入会申請を受け付けていました。この事を考えるならば、約4年間実施された入会条件は、あまりクラブへ貢献しなかったのではないかと推察されます。

 今改定の狙いは、何と言っても会員権の名義書換促進、すなわちクラブの活性化です。形式主義に陥らず、クラブに相応しい人物に入会してもらいたい、その様な趣旨が反映されたのだと言えます。

 今回の改定の動きが順調に推移した場合、恐らく入会件数も増加して行くと予想されますので、結果として名義書換料収入も増えて行く事になります。この点がクラブ繁栄の礎になる訳ですから、同クラブ理事会は良識ある判断をしたのだと思われます。

 当該ゴルフ場の概略及び関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
平川カントリークラブ
平川カントリークラブを日神不動産が7月に売却予定

富士宮G_tact.jpg 静岡県の富士宮ゴルフクラブでは2020年7月1日より、同年12月31日までの半年間限定で、会員権の名義書換料減額キャンペーンを行っています。

 その概要は下記の通りですが、金額は消費税込みの総額表示です。

会員種別 通常料金 特別料金
正会員 550,000円 330,000円
平日会員 330,000円 220,000円
週日会員 330,000円 110,000円

 この度の減額キャンペーンは6月下旬に入り、急遽会社方針にて決定されました。その背景は、通年この季節になると会員権の売却案件が増加する事から、スムースにこれを吸収出来る様にして行きたいとの考えからです。

 会員権市場で売り案件がダブつくのは、様々な方面へ印象が良く無く、また現会員にとっても8月の年会費締め月をまたぐ事無く売却出来るのが、ある意味理想だからです。

 当該クラブでは会員権の流通を活性化させて行きたい、その観点から今回のキャンペーンは位置づけられているのですが、通常の名義書換件数に比較し、どれ程の増加を望んでいるのかを関係者へ聞いたところ、「名義書換料を40%下げた事から、件数的には40%アップが目標」との事でした。

 来年また機会があれば、今回の実績をお話し頂きたいものです。

 当該ゴルフ場の概略及び関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
富士宮ゴルフクラブ
富士宮ゴルフクラブでは3月1日より名義書換料の一部を改定

TACT-CHARA_22.jpg 茨城県の大利根カントリークラブ(理事長:村木茂)では、2020年6月28日に開催された会員総会に於いて、新規に同クラブへ入会する場合、入会希望者に求められている同クラブ正会員による紹介を、現在の2名から1名へ変更しました。

 改定内容が実施されるのは、2020年9月1日以降に書類提出された入会希望者からであり、その審査は同年11月の理事会に成ります。

 今回の改定案は同クラブ理事会による発議であり、狙いはクラブの活性化です。活性化とは、如何に会員の新陳代謝をスムースにさせて行けるのか、同クラブに於いては株券である会員権の流通を、促進させて行けるのかだと言えます。

 2020年7月初旬、会員権市場に於ける売却案件は買い希望を数で上回っており、価格的には300万円を中値にした展開です。茨城県と言わず首都圏に於ける、歴史の有る名門クラブと言われ久しい同クラブですが、この様な会員権の需給バランスの悪さから、脱却する事が何よりも今求められています。

 本年3月に開催された同クラブ理事会では、入会手続き時に於ける紹介者の同席面接を廃止しました。更に今回新たなる改定が決議された訳ですが、これら一連の改革は現理事会が、自らのおかれた状況に危機感を感じて取っているからだと言えます。

 一連の改革がどの様に会員権市場へ、インパクトを与えられるのかが今後の焦点です。また同クラブによる金庫株である自社株の発行が、今年に入り止まっている事から、会員権市場が閑散とする事も無くなると思われます。

 当該ゴルフ場の概略及び関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
大利根カントリークラブ
大利根カントリークラブは3月15日入会条件を改定

飯能ゴルフクラブは女性の入会制限を撤廃

  • 投稿日:
  • by

飯能ゴルフクラブ_tact.jpg 埼玉県の飯能ゴルフクラブでは、2020年度会員総会を6月21日に開催しました。総会への参加者は株主である正会員のみですが、此処で重大な決議が行われたのです。

 それは女性の入会制限を撤廃する事です。此れは同クラブの大きな転換点とも言え、しっかりと記録に残しておく必要が有ります。時代に即した会員構成にすべく舵を切った同クラブですが、では此れ迄同クラブに於ける女性の受け入れは、どの様なものだったのでしょうか。

 2008年8月まで女性の入会は相続継承を主体にしたものでしたが、2011年6月には女性名義の会員資格を取得した女性が、入会申請出来る事になったのです。此れ迄女性会員は旧会員の親族を中心に構成された訳ですが、これ以降親族以外であっても入会が可能と成ったのです。

 今回は更に広く女性へ、門戸を開いた事になります。しかしながら同クラブでは、施設関係の許容範囲を大きく逸脱して受け入れる事は出来ないとしており、一応の目安は200名ほどでは無いかとしております。2020年6月末現在で約150名の女性が在籍しておりますので、残るところ後50名ほどと言う事になります。

 今回この様な決議により、此れ迄市場に於ける割高な女性名義の会員権価格は、一般男性と同様なものへ下落する事になります。現在在籍している約150名の女性会員の内何名が、9年間に割高な女性会員権を取得し入会手続きを踏んだのか不明です。

 しかしながら同クラブでは、この様な女性へ迷惑をかけるよりも、女性を広く受け入れる事の方が、重要だとの認識に至ったのだと思われます。歴史の有るいわゆる名門クラブに於いて方針転換は、身を切る程の苦しさを伴うものだと言う事です。今後は同クラブに於ける女性の活躍が、目を見張るものほどになるのだと思われます。

 当該ゴルフ場の概略及び関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
飯能ゴルフクラブ
飯能ゴルフクラブに於ける法人会員